“コント日本一”を決める決定戦『キングオブコント』の決勝戦が9月23日に行われ、TBS系列で生放送された。エントリー数が過去最大の3009組となった今大会。決勝戦に進んだ8組の中からキングオブコメディが3代目キングに輝き、優勝賞金である1000万円を手にした。
事前に行われていた人気投票や認知度からすれば、同じく決勝戦に進んだ、すでにゴールデンの番組で活躍するジャルジャルやしずる、ピース、TKO、ロッチなどに比べると影が薄い存在だったが、そこは実力派の腕の見せ所。1stステージでは誘拐犯と人質をテーマにしたコントで安定感を見せつけ、908点と8組唯一の900点台をマーク(満点は1000点)。コント職人として定評のあるエレキコミックやラバーガールらを抑え前半1位で折り返した。続く2ndステージ。TKOが木下隆行演じる謎の歌手「モロゾフ後藤」の適当なパフォーマンスを魅せて916点を稼ぎ、ベテランの意地を見せる。さらにピースが、ハンサム男爵とバケモノのネタという独特の世界観を展開し942点の今大会最高得点をたたき出す。しかしキングオブコメディも自動車教習所でのテンションが高い生徒と教官のやりとりを描いたコントで爆笑をさらい、またも900点台をゲット。結果、2位のピースに67点差をつけ、文句なしの優勝に輝いた。
優勝が決まった瞬間、2人ははしゃぐでもなく、冷静な様子。しかし程なくツッコミの高橋健一は「これで親父の借金の5分の1は返せます!」と喜び(その後、優勝会見で『事務所に4割取られるので8回くらい優勝しないと返せない(苦笑い)』と訂正)、さらには優勝トロフィーを授与されたとたん「重い!」とよろける一面も。一方、相方の今野浩喜は会見の場で1000万円の使い道を聞かれると、「赤羽に引っ越します」と現住所の埼玉・与野を離れることを宣言した。
メジャーとは言いがたかった彼らの存在が、過去の優勝者である東京03やバッファロー吾郎のように飛躍することを約束された偉業に、当の本人たちはまだ実感がないようだった。だが、この機会を虎視眈々と狙ってきた実力派だけに、今後の期待がふくらむ。必要以上に落ち着いた高橋と、知れば知るほど不気味で奥の深い今野のキャラクターが、バラエティー番組をはじめ、これからのお笑いシーンをどう席巻していくのか楽しみで仕方ない。
-------------------------------------------------------------
「キングオブコント2010」決勝戦 最終結果
優勝・・・キングオブコメディ(908点+928点=合計1836点)
第2位・・・ピース(827点+942点=1769点)
第3位・・・TKO(820点+916点=1736点)
第4位・・・ジャルジャル(829点+898点=1727点)
第5位・・・ラバーガール(864点+830点=1694点)
第6位・・・しずる(898点+772点=1670点)
第7位・・・ロッチ(826点+781点=1607点)
第8位・・・エレキコミック(727点+720点=1447点)
(カッコ内の数字は、1stステージの得点+2ndステージの得点=合計点数を示す。
採点は100人の準決勝進出者によるもの)
-------------------------------------------------------------
キングオブコント 公演情報
※出演者は都合により変更になる場合もございます。
【キングオブコメディ】出演!
よしもと浅草花月/企画イベント なかよし
10/31(日) 雷5656会館 ときわホール (東京都)
【ピース】出演!
ルミネtheよしもと プライムライブ
10/25(月) ルミネtheよしもと(東京都)
【ジャルジャル】出演!
週末よしもと 爆笑ステージ in 桐生
11/13(土) 桐生市市民文化会館 シルクホール (群馬県)
【ラバーガール】出演!
シティボーイズミックス PRESENTS 「10月突然大豆のごとく」
10/17(日)〜24(日) 新国立劇場 中劇場 (東京都)
10/28(木)〜29(金) 名鉄ホール (愛知県)
【しずる】出演!
週末よしもと 厚木 お笑い祭り
11/14(日) 厚木市文化会館 大ホール (神奈川県)

2010-09-27 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0
銀河英雄伝説
1982年11月に第1巻が発売されて以来、およそ5年にわたって発表された人気小説「銀河英雄伝説」が2011年1月、ついに舞台化される。原作は田中芳樹による累計1300万部以上の売り上げを誇る大ベストセラー。数千年後の未来、途方もなく広がる銀河を舞台に「銀河帝国」VS「自由惑星同盟」の戦いを描いたものだ。主人公は、彗星のごとく現れた2人の名将、銀河帝国“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムと自由惑星同盟“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリー。この2人の英雄を中心に、壮大なスケールで戦いの歴史が綴られていく。
今回舞台化されるのは、“第一章 銀河帝国編”。主人公・ラインハルト役に抜擢されたのは、松坂桃李。特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」(2009年〜2010年)のシンケンレッドを演じて話題となり、現在、ドラマ「GOLD」(毎週木曜・フジテレビ系、9月16日に最終回)やバラエティー「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」(毎週土曜・日本テレビ系)に出演している21歳の若手俳優だ。初舞台にして初主演という大役に、松坂本人もプレッシャーを感じているようだが、「原作ファンの方が抱くイメージを大切にしつつ、キャスト・スタッフ・お客様に愛していただけるようなラインハルトを、一から作り上げていけたらいいなと思います」と意気込み十分。そのほか、バラエティー「クイズ!ヘキサゴンU」(毎週水曜・フジテレビ系)でブレイク中の崎本大海、accessのボーカルとしてデビューし現在は舞台俳優としても活躍する貴水博之、宝塚歌劇団星組・雪組のトップ娘役として数々のヒロインを演じてきた白羽ゆり、AAAのメインボーカル・宇野実彩子、ダンサーから俳優、アーティストへと躍進する中河内雅貴など、個性的な面々がキャストとして名を連ねるのも見どころの1つだ。
銀河英雄伝説 また、演出面に目を向けると、オペラ、映画、大河ドラマ、そしてガンダムシリーズなどで物語性あふれる壮大なスケールの名曲を生み出してきた作曲家の三枝成彰が、舞台「銀英伝」のためにオリジナル楽曲を書き下ろすという。
そのほかにも映像や舞台で活躍目覚しい若手の堀江慶が演出を担当。舞踊監督には森田守恒を迎え、生身の役者による戦闘シーンや映像・音楽と融合した宇宙空間の表現などエンタテインメント性にあふれたスペースオペラが展開されそうだ。
「ロマン」「理想」「使命感」「友情」「愛」といった、本来人間が根源的に持っている「心」を丁寧に描いた本作は、現代を生きるわれわれの「心」にもきっと一石を投じることだろう。小説に始まり、漫画、アニメ、そして舞台へ。誰もが「不可能!」と思っていた“銀英伝”の舞台化がいよいよ現実のものとなる。
公演情報
最速先行受付を実施中!
舞台「銀河英雄伝説」 =第一章 銀河帝国編=
2011/1/7(金)〜1/16(日) 青山劇場 (東京都)
出演:松坂桃李/崎本大海/宇野実彩子/中河内雅貴/東山義久/ジェームス小野田/
    堀川りょう/貴水博之/白羽ゆり/長谷川初範
原作:田中芳樹 脚本:村上桃子 演出:堀江慶

2010-09-13 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0
時計じかけのオレンジ 幅広い世代から支持を受け、この夏には青春映画「シュアリー・サムデイ」で念願だった映画監督デビューを果たした人気俳優・小栗旬。秋からは1年ぶりの連続ドラマ(TBS系「獣医ドリトル」)の主演も決まった。この連ドラ主演を経て、役者としての彼が挑むのは、あのスタンリー・キューブリック監督の傑作映画でも知られる小説「時計じかけのオレンジ」の舞台版だ。
映画版「時計じかけのオレンジ」がもたらした芸術的衝撃と圧倒的な暴力描写は、内容のショッキングさだけでなく、並外れた映像、強烈な音楽、魅惑的なセリフの数々ゆえに、現在においても語り継がれている。この暴力が暴力を産む物語は、暴力の連鎖がさらに加速している現代社会において、今なおその新しさを失うことがない。そしてこの舞台版は、ベートーヴェンの交響曲をベースとしたオリジナルソングにのせて繰り広げられるパンク・オペラとして上演。圧倒的な音楽と映像、電飾の洪水の中、まるで巨大なクラブで行われているかのようなステージイベントとして、演劇的衝撃を与える作品を目指すという。
劇中で小栗が演じるのは、残忍な性格の主人公・アレックス。近未来の世界に、暴力とセックス、音楽と喧騒、歌とタップ・ダンスが、強烈な旋律とともに浮かび上がる。ウルトラバイオレンスの世界を生きるアレックスの「狂気」と「無垢」。ベートーヴェンの交響曲第九番が流れる中、涙を流しながら模範的な青年へと矯正されていくアレックスの姿を見て、現代日本人は何を感じ取るのだろうか。
「1年に1作は大好きな舞台に出演する」と決めていた小栗が、前作「ムサシ」以来、1年8カ月も間を空けたのは、この作品に主演するためだったというだけあって、本人は気合十分。新たな小栗旬を見られるはずだ。
上演台本・演出担当に気鋭の演出家・河原雅彦氏、音楽担当に維新派やUAへの楽曲提供でも知られる内橋和久氏を迎え、映画とも違う、舞台ならではの新たな「時計じかけのオレンジ」が来年誕生する。キューブリックの映画同様、日本演劇界に強烈な衝撃を与える金字塔的作品となることは間違いない。
公演情報
≪パンク・オペラ≫時計じかけのオレンジ
2011/1/2(日)〜1/30(日) 赤坂ACTシアター (東京都)
原作・脚本:アンソニー・バージェス 上演台本・演出:河原雅彦 音楽監督:内橋和久
出演:小栗旬 橋本さとし 高良健吾 吉田鋼太郎 ほか

2010-08-30 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
ミュージカル『テニスの王子様』
少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた同名漫画<現在は新シリーズが月刊漫画誌「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中>を舞台化したミュージカル『テニスの王子様』。“テニミュ”の愛称で親しまれている同公演の1stシーズンは2003年に初演され、7年間で本公演15タイトル、公演楽曲を使用したコンサートを7タイトル、計22タイトル、690公演が行われた。累計動員数は実に100万人を超え、“テニミュ”は多くのファンに愛される作品となった。
人気の秘訣は、舞台化不可能と言われたテニスの試合をピンスポット照明と打球音の融合、巧みな映像で表現したこと。そして斬新な振り付け、セリフを基に作られた心に刺さる歌詞、キャッチーでつい歌いたくなるような楽曲にある。さらには「原作のキャラクターに近いかどうか」を第一としたオーディションですべて選ばれる、男性だけで構成されるキャスト。彼らのフレッシュな演技を生で体感できることが、多くの女性ファンの心をつかんできたのだろう。このオーディションを勝ち抜いたキャストたちは本作がデビュー作となることも多く、“若手俳優の登竜門”とも呼ばれるようになった。実際、城田 優や瀬戸康史、加藤和樹などが過去に出演し、その後、実力派若手俳優としてドラマや映画で活躍しているのは周知の通り。
そんな中、ついに2011年、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの開幕が決定した。キャストを一新し、新たな演出で生まれ変わる2ndシーズンは、今までのファンはもちろん、まだ“テニミュ”を見たことのない人にも大いなる興奮を与えてくれるはずだ。2ndシーズンは1月〜2月に「ミュージカル『テニスの王子様』青学(せいがく)vs不動峰」と題して東京と大阪で公演。来春には「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs聖ルドルフ・山吹」として東京、大阪で、続く来夏には「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」として東京、大阪、名古屋、福岡ほかで上演される。来秋には開催地未定ながら「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート」も予定されている。越前リョーマ役の小越勇輝や手塚国光役の和田琢磨ら、新たに選ばれし19人の“原石”がこの舞台でどんな輝きを発してくれるのか楽しみで仕方がない。
ミュージカル『テニスの王子様』
2ndシーズン第一回公演
ミュージカル『テニスの王子様』
青学(せいがく)vs不動峰
【東京公演】
公演日:2011/1/5(水)〜1/16(日)
会場:JCB HALL
【大阪公演】
公演日:2011/1/19(火)〜1/23(日)
会場:大阪メルパルクホール
【東京凱旋公演】
公演日:2011/1/26(火)〜2/11(金・祝)
会場:日本青年館 大ホール
年間公演スケジュール&開催地の発表
◆2011年 1〜2月
  ミュージカル『テニスの王子様』
    青学(せいがく)vs不動峰
  開催地:東京・大阪
◆2011年 春
  ミュージカル『テニスの王子様』
    青学(せいがく)vs聖ルドルフ・山吹
  開催地:東京・大阪
◆2011年 夏
  ミュージカル『テニスの王子様』
    青学(せいがく)vs氷帝
  開催地:東京・大阪・名古屋・福岡・他
◆2011年 秋
  ミュージカル『テニスの王子様』コンサート
  開催地:未定
ミュージカル『テニスの王子様』オフィシャル応援団 テニミュ サポーターズクラブ 発足!!
©許斐 剛/集英社・NAS・テニスの王子様プロジェクト
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

2010-08-23 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0
表に出ろいっ
撮影:渡辺マコト
9/5(日)から9/28(火)まで、東京・池袋の東京芸術劇場小ホール1にて、野田秀樹作・演出、によるNODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」が上演される。この舞台で中村勘三郎と野田秀樹は、初めての“夫婦役”に挑戦。勘三郎はアミューズメント・パークにハマっている夫を、野田はアイドル系にハマっている妻を演じる。さらに注目すべきなのが勘三郎・野田“夫妻”の一人娘役。野田いわく、「若い人の新しい力がなかなか文化の面で頭角を現しにくくなっているからこそ、まっさらなところから新たな出会いを探したい」という決意のもとオーディションが行われ、本日(7/26)その発表記者会見が都内で行われた。そして発表された娘役は、太田緑ロランスと黒木華のなんと二人。「まったく甲乙つけがたい、まったくタイプの違う女優で。どちらの可能性にも賭けたい」とダブルキャストとなったことを説明する野田は、太田について「オーディションでの膨大なセリフにやわらかい反応をし、見た感じも我々夫婦の子どもに見えない、いい味」、一方、現在上演中のNODA・MAP公演「ザ・キャラクター」でアンサンブルを務めている黒木については「セリフ(の表現)上に幅があり、伸びしろが大きいと思っていたら、ザ・キャラクターにでている贔屓めを除いても、全体を通し今回のオーディションでもレベルが高い」と二人について評価した。また勘三郎は、太田を「(私達の娘にはあるわけない)突然変異、ものの表現の仕方がおもしろい」と、黒木を「脚本の娘にぴったり」と評し、2人の娘を迎える喜び伝えた。
ちなみに、タイトルの「表に出ろいっ!」は勘三郎の酔ったときの口癖なんだとか。野田が一緒に飲みに行った際に、勘三郎が放ったこの一言が脳裏に焼きついていたので、そのままタイトルにしたというエピソードも。これらの話からすでにコミカルな空気が流れているが、物語の芯は一貫して“信じる”というテーマで作られた、考えさせられる内容に仕上がっている。それぞれ何かにハマっていないと生きている気がしない3人家族が、一夜にして崩壊していく姿を描く本作。1155人の応募から選ばれた太田と黒木、この二人の娘がそれぞれの個性で大御所2人の夫婦をどんな色に染め上げるのか、その違いにも注目の一作となりそうだ。
公演情報
7/28(水)18時までプレオーダー受付中!
9/5(日)〜9/28(火)
東京芸術劇場 小ホール1(東京都)
作・演出:野田秀樹
出演:中村勘三郎 野田秀樹 
    太田緑ロランス/黒木華(Wキャスト)
プロフィール
◆太田 緑 ロランス (おおた・みどり・ろらんす)
81年、北海道生まれ。フランス人を父に持つ。 99年早稲田大学在学中に初舞台。以降、舞台・映像のジャンルを問わず数十本の作品に出演。
◆黒木 華 (くろき・はる)
90年、大阪府生まれ。京都造形芸術大学3回生。 現在、NODA・MAP『ザ・キャラクター』にてアンサンブルとして初舞台。

2010-07-26 13:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
DAIGO 竹下登元内閣総理大臣の孫という“無敵”のプロフィールを武器に「うぃっしゅ!」という決めポーズを日本全国に流行させ、独特の口調と人懐っこいキャラクターで、現在はバラエティー「笑っていいとも!」(フジ系)などのレギュラーも務めるDAIGO。本業であるBREAKERZのバンド活動としては、昨年末にリリースした4枚目のアルバム『FIGHTERZ』もロングヒット&全国ツアーの真っ最中と好調ぶりを発揮している。
そんな彼が、5月にオフ・ブロードウェイミュージカル『リトルショップ・オブ・ホラーズ』(5/13〜30、東京・下北沢本多劇場)で舞台初挑戦にして主演を務めることが発表された。今作は人間の血を求める吸血植物が登場する同名ホラー映画を原作にしたミュージカルで、’82年にオフ・ブロードウェイで初演されて以降、2000回を超えるロングランとなっている名作である。DAIGO扮する主人公・シーモアは生花店で働く気弱でさえない青年。日本版ではこれまで真田広之、西川貴教、山本耕史がシーモア役を演じている。DAIGOがどんな名演をみせてくれるのか、今から楽しみだ。
さらにこの青年シーモアに思いを寄せるオードリーに安倍なつみ、サディストの歯科医役に新納慎也、人食い花「オードリーII」に深沢敦、花屋の主人に尾藤イサオなど、共演者も豪華だ。さらにこの舞台は東京だけでなく、宮城・仙台、千葉・君津、福岡、大阪、神奈川・横浜、富山での公演が決定した。連続ドラマ「ラブ・シャッフル」(TBS系)ですでに演技をこなしていたDAIGOだが、今回は観客を前にした舞台でどんな表情を見せてくれるのか。彼の初挑戦を見守りたい。
公演情報
リトルショップ・オブ・ホラーズ リトルショップ・オブ・ホラーズ
オフィシャル先行プレオーダー:【受付中】〜2/14(日)18:00
一般発売日:2/27(土)10:00


5/13(木)〜5/30(日) 下北沢・本多劇場 (東京都)
6/1(火)          仙台市民会館 大ホール (宮城県)
6/5(土)          君津市民文化ホール 大ホール (千葉県)
6/11(金)         福岡市民会館 大ホール (福岡県)
6/12(土)〜6/13(日) 森ノ宮ピロティホール (大阪府)
6/19(土)         神奈川県民ホール 大ホール (神奈川県)
6/21(月)         オーバードホール(富山市芸術文化ホール) (富山県)
台本・作詞:ハワード・アシュマン 音楽:アラン・メンケン 
翻訳:常田景子 訳詞・演出:松村武 音楽監督:玉麻尚一
出演:DAIGO/安倍なつみ/新納慎也/池田有希子/麻生かほ里/歌山ゆき/千代田信一/
    矢沢誠/深沢敦/尾藤イサオ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★オールジャンル対応マガジン『e+ウィークリー』★
今週のチケット発売情報、いま話題の情報など、毎週エンタメ情報満載でお届けします!
≫『e+ウィークリー』配信ご希望の方はこちらから
※イープラスのメールマガジン配信には会員登録が必要です。
  イープラス会員でない方は会員登録をしてからご登録ください。
≫イープラス会員登録はこちらから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2010-02-01 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
2009年で9年目を迎え、いまや漫才をするコンビにとっては最大の目標となっている若手漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」。その2009年大会の決勝が12月20日に行われ、テレビ朝日系の全国ネットで生中継された。
今年は昨年から連続出場している実力派のナイツや、8年連続で決勝に進出し9年目の優勝を目指す“決勝常連”の笑い飯、さらに敗者復活戦で見事決勝進出を果たした、昨年優勝者のNON STYLEなど強豪ぞろい。決勝1本目では笑い飯に島田紳助は100点を出す場面もあったが、なんと今年はM-1開始の9年前から地道に出場し続けていた無名に近い芸人・パンクブーブーが優勝をもぎとった。
彼らはボケ担当の佐藤哲夫とツッコミ担当の黒瀬純による、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の2人組。2人とも吉本興業福岡事務所出身で、佐藤の方が年下ながらも2期先輩という異色コンビ。彼らの同期としては、レイザーラモン、タカアンドトシらがいる。決勝の翌日、検索サイトのgoogleで検索しても、昨年優勝のNON STYLEが約217,000,000件に対し、パンクブーブーは約430,000件と、まだまだ無名に近いコンビだ。彼らはイケメンであるわけでもなく、ブサイクであるわけでもなく、ビジュアル的にはいわゆる“普通”。しかも一発ギャグなどがあるわけでもないため、東京に進出するもなかなかブレイクするには至らなかった。M-1においても“優勝”をささやかれる声はあったが、最高位は過去5回の準決勝止まり。
しかし、“色物キャラ”として売れていく芸人たちを横目に、彼らはしっかりと実力を積んでいったようだ。その証拠に披露されたネタは緻密に練られており、審査員である大物芸人たちも「よくできている!」とため息を漏らすほど。笑い飯、パンクブーブー、NON STYLEの決勝を見終えた審査員長の島田紳助は「(彼らの面白さが抜きん出ているからこそ)楽な審査だった」という最高のほめ言葉を披露。審査員全員が“パンクブーブー”の札を挙げるという、文句なしの“完勝”となった。
それでも実際の彼らはというと、番組中はまったく実感が湧かなかったらしく、優勝トロフィーを渡されてもポケーッと突っ立っている始末。番組終了後に賞金1000万円の使い道を聞かれると、佐藤は「貯金」、黒瀬は「母の借金を返す」と、苦労芸人らしい堅実的な一面を見せた。M-1優勝者の翌年の活躍ぶりは、これまでのお笑い芸人が立証済み。テレビでの活躍はもちろん、現在、月給が13万円ほどしかないという彼らの生活が、これからどう変わっていくのかもとても楽しみだ。
M-1 ファイナリスト出演 公演情報
※出演者は都合により変更になる場合もございます。
【パンクブーブー(3/21公演他)、東京ダイナマイト(1/24公演他)、
南海キャンディーズ(1/23公演)】出演!

よしもと浅草花月/企画イベント
2010/1/23(土)1/24(日)他 雷5656会館 ときわホール (東京都)
【ナイツ、ハライチ】出演!
新春!爆笑スーパーLIVE 2010
2010/1/3(日) 渋谷C.C.Lemonホール (東京都)
【NON STYLE、モンスターエンジン、ハリセンボン】出演!
やりすぎフェスタ in 京橋花月 〜劇場版 芸人都市伝説〜
2010/1/6(水)〜2/28(日) 京橋花月 (大阪府)
【笑い飯】出演!
初笑い よしもと 爆笑ライブ 2010
2010/1/10(日) 岸和田市立 浪切ホール 大ホール (大阪府)
【南海キャンディーズ(静岡公演)、モンスターエンジン】出演!
週末よしもと 〜冬の陣・baseよしもと10周年ツアー〜
2010/1/17(日) メルパルクホールTOKYO (東京都)
2010/1/31(日) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール (静岡県) 他、各地で開催!
↓↓その他の公演はこちら↓↓
2009-12-21 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 1
多部未華子.
一度見たら忘れない、しっかりとした意志を感じさせる力強い目元が印象的な個性派女優・多部未華子。2005年公開の映画「HINOKIO」にて1000人を超える応募者からメインキャストに選ばれ、ブルーリボン賞新人賞を獲得。当時10代でありながら圧倒的な演技力を披露した彼女は、その後、ドラマ「山田太郎ものがたり」(TBS系)、「鹿男あをによし」(CX系)、「ヤスコとケンジ」(NTV系)などに出演。
さらに今年の春から半年間、連続テレビ小説「つばさ」(NHK総合ほか)の主演に抜擢され、今までにないコメディータッチの“朝ドラ”のヒロインを熱演。さらなる演技の幅を広げた。現在は、山崎豊子原作の巨編をドラマ化した「不毛地帯」(フジ系)に出演し、唐沢寿明演じる壹岐正の娘・直子を演じている。今までコミカルな役が多かった彼女とは一味違う、父が軍事にかかわることに悩む難しい役どころに挑戦している。
数々の演技で着実にファンを獲得していった多部、オフィシャルサイトで現在予約受付中の2010年カレンダーは3人のカメラマンが撮り下ろした豪華版である。
映画やドラマで経験を積み確実に成長してきた彼女が、次のステップとして選んだのが朗読劇とストレートプレイ。今年の12月10日、パルコ劇場にて舞台「LOVE LETTERS」に出演が決定している。舞台の上にはテーブルと二脚の椅子。並んで座った2人が手にした台本を読み上げるだけの2時間という、なんとも珍しい“リーディングドラマ”に挑戦する。シンプルな舞台だからこそ、言葉たちが輝き、命を持つ瞬間を彼女がどう表現するのか、とても楽しみだ。さらに2010年3月には野田秀樹作、松尾スズキ演出の舞台「農業少女」の出演も決定している。山崎一、江本純子、吹越満、と実力派が顔をそろえているだけに、こちらも話題になること必至の作品だ。
これまでも、舞台を経験して格別に演技の幅を広げていった俳優・女優は少なくない。映像を通してではなく、彼女の実力、そして世界観を“生”で感じられる舞台はまた格別なものに違いない。そして今後、彼女がどのような女優になっていくのか、これまた楽しみだ。
公演情報
12/10(木)公演に出演
「ラヴ・レターズ」
2009 Christmas Special
12/9(水)〜12/13(日)PARCO劇場 (東京都)
<出演>12/9(水):溝端淳平/美波
      12/10(木):中尾明慶/多部未華子
      12/11(金):新納慎也/宮本裕子
      12/12(土)内浦純一/西山繭子
      12/13(日):宅間孝行/大和田美帆
オフィシャルサイト
【オフィシャルサイトにて2010年
カレンダー先行予約受付中!】
多部未華子 オフィシャルサイト
http://www.tabemikako.com/






野田秀樹作、松尾スズキ演出 「農業少女」出演決定!詳細は近日発表!
「多部未華子」をお気に入り登録して最新情報を!
okiniiri.jpg
2009-11-11 23:40 この記事だけ表示 | 東京 ☔   |  コメント 0
徳重聡
2000年、「オロナミンC『1億人の心をつかむ男』新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」という大々的なオーディションが開かれたことは記憶にあるだろうか。そのオーディションで5万2005人の中からグランプリを受賞したのが、静岡県出身の徳重聡だ。学生時代はサッカーに打ち込み、大学もサッカー推薦で入学したという、スポーツの似合うさわやかさな顔立ちをしている。
グランプリを受賞した徳重は、1979年にスタートしテレビシリーズ第3弾まで放送した、石原プロモーションの諸先輩方が活躍した人気ドラマ「西部警察」の復活スペシャル「西部警察 SPECIAL」(2004年、テレビ朝日系)でテレビドラマ初出演を飾った。さらに、その2カ月後には、石原慎太郎原作の「弟」をドラマ化した「スペシャルドラマ『弟』」で若き日の石原裕次郎を演じる。高校入学から石原プロモーションの設立、映画「黒部の太陽」撮影時の苦闘、会社倒産の危機など、裕次郎の人生の中でも波瀾の多かった時期を熱い演技で魅せた。
その後も、「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)など数多くの連続ドラマやスペシャルドラマ、映画「レディ・ジョーカー」(2005年公開)、舞台「華々しき一族」(2008年)などで俳優としての顔を見せながらも、バラエティー番組にも出演。11月23日(月・祝)放送の「もしものシミュレーションバラエティー『お試しかっ!』ご飯がおいしい人気カラオケ店の人気メニューBEST10を全部当てないと家に帰れま10(テン)限界まで食べ続けろSP(仮)」(テレビ朝日系)にもゲストとして先輩の舘ひろしとともに出演し、体を張った企画に挑戦する。
そんな徳重が自身2度目となる舞台「飛龍伝2010 ラストプリンセス」に出演することが決まった。1978年から30年もの間、時代の変化に合わせて磨き直され、繰り返し上演されてきた「飛龍伝」。挫折した元学生運動の伝説的な闘士の姿を描いた今作は、運動とその後の社会の行方に鋭く切り込んだ作品だが、その後、1990年に上演された「飛龍伝90 殺戮の秋」では、全共闘の女性委員長と、機動隊隊長の恋愛を織り込み、世代を超えて愛される作品へと成長。そして、2010年2月に「飛龍伝2010ラストプリンセス」と名を変え、最新バージョンが上演されることになったのだ。この作品で演出を担当するのは名演出家、つかこうへい。そしてヒロインを黒木メイサが演じる。徳重は黒木とは敵味方の関係ながら深く愛し合う機動隊長役。
今までは優等生の役が多かったが、今作では本能の赴くままに自分を表現する若者を演じるというのだから、興味深い。つかこうへいの演出を経験するだけに彼の役者人生にとって転機となるであろう今作、ぜひ生で体感したい。
公演情報
飛龍伝 2010ラストプリンセス
飛龍伝 2010ラストプリンセス
2010/2/3(水)〜2/21(日) 新橋演舞場 (東京都)
2010/2/24(水) 広島アステールプラザ大ホール (広島県)
2010/3/6(土) 名鉄ホール (愛知県)
作・演出:つかこうへい
出演:黒木メイサ/徳重聡/舘形比呂一/矢部太郎(カラテカ)/
    馬場徹/東幹久/他

2009-11-09 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
今、一番旬な若手芸人と言えば、まず“はんにゃ”の名が挙がることだろう。東京NSC10期生の金田哲と川島章良により’05年に結成、「爆笑レッドカーペット」(毎週土曜、フジ系)、「エンタの神様」(毎週日曜、日本テレビ系)などで披露した“ズクダンズンブングンゲーム”でブレイクし、今やバラエティー番組に引っ張りだこの存在となった。
「ピラメキーノ」(毎週月〜金曜、テレビ東京系)、「爆笑レッドシアター」(毎週水曜、フジ系)、「キャンパスナイトフジ」(毎週金曜、フジ系)、「パフォー!」(第2・4土曜、NHK総合ほか)、「鬼のワラ塾」(毎週土曜、テレビ朝日系)などのレギュラー番組のほか、7月18日から開催される、吉本興業が主催する3日間のお笑いフェスティバル「YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 09(ライブスタンド09)」、7月30日からの「やりすぎフェスタ2009」などの大きいイベントに出演するなど、まさに、各メディアではんにゃを見ない日はない人気ぶり。
そんな彼らがこの7月から山下智久主演の月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(毎週月曜、フジ系)に出演することも発表された。2人が演じるのは山下や溝端淳平、永井大が所属し、伊藤英明がコーチを務める企業のプロバスケットボールチーム・JCアークスのチームメイト。金田はチームのマネージャー・春日部良夫、川島はトレーナーの松山亮介を演じる。
彼らの人気を加速させたのは、お笑い芸人にしておくにはもったいないほどの整ったビジュアルを持つ金田の表現力。英国アニメで、後にローワン・アトキンソン主演で実写映画化もされた「Mr.ビーン」を引き合いに出されることの多い金田のキレのある動きと表情は、他の若手芸人にはいない逸材。中でも“ヘタレ先輩”キャラは、すぐそばにいそうな情けない先輩を、顔はもちろん、体中で表現している。
これまで金田の活躍がフィーチャーされ、「アメトーーク!」(毎週木曜、テレビ朝日系)のくくりトーク“じゃないほう芸人”として、相方よりも影の薄い存在になってしまっている川島。だが今後、さらにはんにゃをスターダムに押し上げられる引き出しを持っているのが、この川島の存在だ。金田よりも先輩である彼は、知れば知るほど天然。それも“ド”がつくほどの天然ぶり。彼のブログを見れば分かると思うが、誤字脱字は当たり前、個性的な言い回しとふり仮名の勘違いは、オバカを通り越して読む者の爆笑を誘う。それも“わざと”感は一切ないから、面白いのだろう。この天然という“実力”を、今後どう披露するかによって、新たな道が開けていきそうだ。
公演情報
YOSHIMOTO PRESENTS 「LIVE STAND 09」 【はんにゃ】出演!
YOSHIMOTO PRESENTS
「LIVE STAND 09」

7/18(土)〜7/20(月・祝)
幕張メッセ国際展示場
4〜8ホール (千葉県)
DVD情報
花坂荘の人々(上巻) 花坂荘の人々(上巻)
2,500円(税込)
7/1発売
よしもとアール・アンド・シー


2009-06-22 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0