淑女のみなさん!衝撃的なパフォーマンスが韓国からやって来ます。セクシーガイ8人が男性美を誇示する女性専用バラエティーショー。男子禁制公演だから、女たちは心置きなく熱狂できる!
それが2014年の韓国エンタメ界を騒然とさせた「Mr.SHOW」です。
ソウルでは平均客席占有率93%、総来場客だけで10万人超を記録。現地の文化日報は次のように報じました。…女性数百人の口から同時に悲鳴が湧き上がる。言葉そのまま“雷のような”歓声である。断言できるけど、人気最絶頂のアイドルグループが登場しても、こんな大きな歓声は受けられない。(2014. 3. 28)
8人8色の魅力を備えたミスター達から迸るエネルギーとカリスマ!鍛え上げられた凛々しい肉体美が貴女を瞬時に悩殺します。
しかし、それは安っぽい男性ストリップとは一線を画するもの。なんといっても演出が韓国ミュージカル界の鬼才パク・カリン女史。彼女のもとに集結した超一流クリエイティブチームが手掛けるステージに、韓国エンタテインメントの圧倒的な底力をまざまざと見せつけられるはず。
K-POP、K-Musical、K-Cinema、K-Dramaなど全韓流ファンの女性必見。女たちよ、韓流の新しき風を浴び、今こそ秘めたる欲望を解き放て!
公演情報
■MR.SHOW(ミスターショー)
開催日・会場:
4/22(水) 〜 4/24(金) 赤坂BLITZ(東京都)

一般発売:3/1(日) 10:00 〜
2015-02-23 10:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀
GACKTが原作、脚本、音楽、演出、主演を務める舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。2012年に全国4大都市にて公演され、のべ5万人を動員したこの舞台は大好評のうちに幕を閉じ、2014年の8月には続編「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」も上演され大成功を収めた。それから約5カ月、番外編にあたるパロディー作品「MOON SAGA番外編 義経熱血学園物語〜第二章〜」が2015年1月に東京・中野サンプラザホールにて上演されることが決定した。
「MOON SAGA番外編 義経熱血学園物語〜第二章〜」のコンセプトは、“義経秘伝を現代の話に置き換えたら一体どうなる?”。もともと「義経秘伝」は、人間にはない能力を持ち、古来人間から時に神のように崇められときに恐れられてきた『物ノ怪』と、そして、この物ノ怪と交わり出現した物ノ怪の血と能力を受け継ぐ人の姿をした『者ノ不』たちが、次第にその数を増やし、持てる特殊な力で人間を統治し始めるというファンタジー色の強いシリアスな物語。“義経熱血学園物語”は、そんな浮世離れした話を現代に表現するというのだから、まさに展開の予想がつかない。
キャストには、主演・GACKTのほかに、川ア麻世、悠未ひろら「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」の出演者が名を連ねる。
すでにシリーズとして愛される作品となった「MOON SAGA」。過去の作品はDVDとしてリリースされているので、本編を予習してから「義経熱血学園物語」を見るとさらに楽しめること間違いなし。本作は2公演のみの超限定プレミアム公演。独特かつ美しい世界観を持つ物語が、GACKT自身による“スーパーパロディー”として新春の演劇シーンを彩る。
公演情報
■MOON SAGA番外編「義経 熱血学園物語」〜第二章〜
開催日・会場:
2015/1/8(木) 12時公演/16時半公演
中野サンプラザホール (東京都)

原作・脚本・音楽・演出・主演:GACKT
出演:GACKT/川ア麻世/悠未ひろ/古本新乃輔/他

プレイガイド最速先行:
12/9(火) 12:00 〜 12/15(月) 23:59
2014-12-08 10:00 この記事だけ表示 | 東京 ☔
一発ギャグを300個持つというちゅうえいと、ツッコミなのにもかかわらず天然ボケで相方よりも笑いをとることが多い瀧上伸一郎のお笑いコンビ、流れ星。昨年、結成13年にしてついに「THE MANZAI」ファイナリストとなりブレークした彼らが、ベストネタライブDVD「回帰」を発売した。さらにはこの夏、単独ライブツアーを開催。ちゅうえいが作詞・作曲し話題となった「ひじ祭り」が聴けるかもしれない爆笑必至のライブは一度生で見たいところだ。
流れ星の魅力はなんといってもちゅうえいの激しくオーバーで分かりやすい一発ギャグ。まったくウケなくてもギャグを続けるそのメンタルはさすが。先日放送されてフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の『一発ギャグブルドン』では、レイザーラモンRGを下し見事優勝。ちゅうえいが初代“一発ギャグ王”に輝いた。そんな彼に鋭いツッコミを…といいたいところだが、相方の瀧上は、飛行機が雲の上に入ったとき「ここは天国か」とつぶやいたり、北海道に着いた瞬間、客室乗務員に「クリオネはどこにいるんですか?」と真顔で聞いたりと、その天然ボケエピソードは尽きない。さらには氷川きよし似のイケメンっぷりから女性からのファンも多く、さまざまな方面から注目を集めている。
先日発売されたベストネタライブ「回帰」は、2013年7月に東京・スクエア荏原ひらつかホールで行った単独ライブの模様をDVD化。傑作ネタのほか、話題の「ひじ祭り」の本人解説映像なども収める。特典映像にはちゅうえいのギャグベスト3なども収録している。
この夏からは待望の単独ライブツアー「維新」が全7都市で開催される。ブレーク後初となる単独ツアーなのでチケットは争奪戦となりそうな気配。地域によっては完売している公演も。映像だけでなく、流れ星の弾ける生の姿に大笑いして!
単独ライブツアー「維新」公演情報!
[開催日・会場]
8/24(日) 下呂交流会館アクティブ泉ホール (岐阜県)
8/30(土) サンピアザ劇場 (北海道)
9/6(土) ABCホール (大阪府)
9/13(土) イムズホール (福岡県)
9/15(月・祝) プラザおでって おでってホール (岩手県)
9/23(火・祝) 東別院ホール (愛知県)
9/28(日) 有楽町朝日ホール (東京都)

[一般発売]
発売中
※先着順のため、予定枚数終了次第受付終了となります。
SUMMER SONIC 2014 <東京公演>
8/16(土)SIDE-SHOW MESSE出演決定!
「SIDE-SHOW MESSE」
お茶の間レベルから新進気鋭まで、総勢24組のお笑い芸人がサマソニの飲食エリアを爆笑の渦に陥れる!
≫チケットのお申し込みはこちら!
商品情報
レーベル: ポニーキャニオン
DVD (2014/07/02)

2014-07-14 00:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀
13歳で神の声を聞き、17歳でフランスの救世主として戦いの最前線に立ち、19歳で火刑によりその生涯を閉じたジャンヌ・ダルク。彼女が歴史上に登場したわずかな期間に刻み付けられた壮絶な生き様は今や伝説となり、絵画・小説・映像・舞台と、古今東西のクリエイターたちが様々な形でジャンヌの人生を描き続けている。2014年10月に上演される舞台『ジャンヌ・ダルク』は、そんなジャンヌの存在に改めて向かい合い、新たな視点から“人間、ジャンヌ・ダルク”の人生を浮き彫りにするエンターテインメント作品である。
 本作の肝はなんといってもヒロイン、ジャンヌ・ダルクを演じる主演女優の存在感。今回見事ジャンヌ役を射止めたのは、連続テレビ小説『あまちゃん』での活躍を機に、一気に国民的女優としての注目度が上がっている有村架純。2010年の初演後、演出の白井晃がピュアで勇敢でカリスマ性あふれるジャンヌを探し続けようやく巡り会ったという、ニュー・ヒロインが登場した。
 有村には初対面で「目に強い意志を感じた」という白井氏。脚本の中島かずきも「ジャンヌに欠かすことのできない“処女性”を持った素敵な女優さん。彼女の“初舞台”という初々しさと真っすぐさをこの舞台へと捧げてもらうことは、そのまま彼女がジャンヌを生きるということになるだろう」とコメント。有村自身も「初舞台に向かうプレッシャーと不安はもちろんあるけれど、そのプレッシャーを楽しさに変え、自分もジャンヌのように稽古から千秋楽まで一生懸命戦っていきたい。この舞台を乗り越えたときにどんな自分がいるのかワクワクします。ジャンヌはまだ少女なのに自分の中の孤独や切なさに潰されず、強く戦った。私もこの舞台で自分の責任をしっかりと果たしていきます」と、力強く語ってくれた。
 ジャンヌの宿命の鍵を握るフランス王シャルル7世に東山紀之が扮するほか、佐藤藍子、尾上寛之、山口馬木也、高橋ひとみ、田山涼成、西岡コ馬ら人気・実力を備えた役者陣が揃った豪華なカンパニーは、歴史物ならではの重厚感もたっぷり。また、ステージ上を100人以上の兵士が駆け抜けていくリアルなマンパワーのダイナミックさ、世界的に活躍する音楽家・三宅純の生み出す神秘的で荘厳なサウンド、直木賞作家の佐藤賢一原案・監修を得た中島かずきによる日本オリジナルのスケール感あふれるストーリーと、クリエイター陣も充実。 それらを束ねる緻密さと大胆さを併せ持ったマエストロ、白井晃のドラマティックな演出は、まさに“エンターテインメントの極み”を生み出してくれるはず。幕開けが待ち遠しい。
[取材・文=横澤 由香]
[撮影=平田 貴章]
舞台「ジャンヌ・ダルク」公演情報
[公式HP]
http://www.jd2014.jp/

[スタッフ・キャスト]
演出:白井晃
脚本:中島かずき
音楽:三宅純
原案:佐藤賢一
出演:
有村架純
佐藤藍子 尾上寛之 山口馬木也/矢崎広 青木健/吉田メタル 堀部圭亮
上杉祥三 春海四方/高橋ひとみ 田山涼成/西岡徳馬
東山紀之

[開催日・会場]
10/7(火)〜10/24(金) 赤坂ACTシアター(東京都)
11/23(日・祝)〜11/24(月・祝) KAAT神奈川芸術劇場 ホール (神奈川県)
「有村架純」初声優に挑戦、ヒロインのマーニーを担当。
米林宏昌 監督作品
映画『思い出のマーニー』
7/19(土)全国ロードショー

2014-07-07 10:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁
131216manzai.jpg

12月15日、年間最強漫才師を決める「THE MANZAI 2013」の決勝大会の模様がフジテレビ系でオンエアされた。この大会では2011年にパンクブーブーが、2012年にハマカーンが優勝し、悲願のブレイクを果たしている。3回目となる今年は過去最多の1855組がエントリー。本戦サーキットで11位まで入った漫才師と、ワイルドカード決定戦の勝者1組の計12組による激戦が行われ、村本大輔と中川パラダイスのウーマンラッシュアワーが優勝の栄冠を手にした。
決勝に進出したのはレイザーラモン、チーモンチョーチュウ、オジンオズボーン、千鳥、学天即、風藤松原、銀シャリ、ウーマンラッシュアワー、天竺鼠、NON STYLE、東京ダイナマイト、ワイルドカードで決勝出場を決めた流れ星(登場順)。高速漫才、ダジャレ漫才、コント風漫才などキャラクターもスタイルも違う12組が、4組3グループに分かれ頂点を目指した戦いは、西川きよし、テリー伊藤、オール巨人ら大御所9人と、一般視聴者によるジャッジを受けた。グループ戦を千鳥、NON STYLE、ウーマンラッシュアワーが勝ち残り、NON STYLE、千鳥、ウーマンラッシュアワーの順にもう一度ネタを披露。結果、本戦サーキットランキング1位を記録していたウーマンラッシュアワーが“完全優勝”を果たした。
ウーマンラッシュアワーは、1回戦、2回戦ともにボケの村本大輔がマシンガントークで癒やし系である中川パラダイスをおとしめるネタで勝負。村本の持つ“ゲスい”キャラが炸裂し、会場を大いに沸かせた。優勝が発表されると純粋に何度も跳んで喜ぶ中川とは対照的に、村本は泣いたように見えたがこれも演技。周りに嘘泣きを指摘されると「黙れー!」と叫び、ネタ同様のゲスキャラを貫き通した。
3代目王者の優勝商品として彼らが手にしたのはフジテレビのレギュラー番組と、スポンサーである日清食品の製品30年分。また、年明け1月1日(水)の「爆笑ヒットパレード2014」などの番組出演も決めている。これを機にゲスキャラの村本、癒やし系の中川という対照的なキャラの2人が2014年、お笑いシーンをどう揺さぶっていくかとても楽しみだ。
THE MANZAI 2013出演者 公演情報
※出演者は都合により変更になる場合もございます。
【レイザーラモン】出演!
週末よしもと 爆笑ステージ in 藤岡
1/19(日) 藤岡市みかぼみらい館 (群馬県)

【チーモンチョーチュウ】出演!
よしもと浅草花月/企画イベント 新春!2014年 今年一番のネタ会
1/2(木) 雷5656会館 ときわホール (東京都)

【オジンオズボーン】出演!
ルミネtheよしもと ライブスペシャル/ワンコインライブ
1/19(日) ルミネ the よしもと (東京都)

【千鳥】出演!
週末よしもと 新春!多摩初笑いまつり!!
1/18(土) パルテノン多摩 大ホール (東京都)

【学天即】出演!
今年は見るだけじゃない!!5upよしもとカウントダウンライブ
12/31(火) インテックス大阪 5号館 (大阪府)

【ウーマンラッシュアワー】出演!
ルミネtheよしもと ライブスペシャル/ワンコインライブ
1/7(火) ルミネ the よしもと (東京都)

【天竺鼠】出演!
よしもと幕張イオンモール劇場
12/28(土) よしもと幕張イオンモール劇場 (千葉県)

【NON STYLE】出演!
よしもと幕張イオンモール劇場
1/18(土) パルテノン多摩 大ホール (東京都)

【ジャルジャル】出演!
ルミネtheよしもと ライブスペシャル
1/30(木) ルミネ the よしもと (東京都)

【テンダラー】出演!
よしもと幕張イオンモール劇場
12/23(月・祝) よしもと幕張イオンモール劇場 (千葉県)

【囲碁将棋】出演!
賀正オールスターズ『★SAS family 新年会★』
1/10(金) ロフトプラスワン (東京都)

2013-12-16 13:33 この記事だけ表示 | 東京 ☀
TAO.jpg
今年で結成20周年を迎える、日本を代表するドラム・ダンス・エンターテイメント集団TAO。結成当初は九州を拠点に活動をしていた彼らだが、今やヨーロッパや北米を中心とした世界各国でその名を轟かせ、観客動員数はなんと600万人に迫る勢い!日本の伝統的な和楽器を使ったアクロバティックなステージでオーディエンスの心を掴み続けてきた彼らが放つ最新作は「DRUM ROCK 〜十七人のサムライ〜」。

 今回の舞台は、宮本武蔵や牛若丸など日本の歴史を代表する様々なサムライが活躍するオリジナルストーリー。タイトルの頭に“DRUM ROCK”と付けた理由について、入団8年目の江良さんはこう説明してくれました。
「楽曲を作る上で、ロックのリズムを僕たち流の解釈で取り入れることがTAOの魅力のひとつだという自負がありまして。そこで今回、男を中心とした舞台ということでこのフレーズを使わせてもらいました」(江良)

 結成当初から活躍する水藤さんはかなりのロックリスナーだそうで、今年で入団4年目を迎える山口さんはこんなエピソードを披露してくれました。
「車での移動中も、水藤さんが運転するときはずっとロックが流れてますね。音楽に合わせてハンドルを叩きまくってます(笑)」

 公演を重ねていくに連れて、自分たちの楽曲に躊躇なく変化を加えていくアグレッシブな姿勢も、TAOが多くの人を惹きつける理由のひとつ。
「曲を少しずつ進化させていって、最終的には全く違う曲に変わっちゃったっていうこともあります。公演の終わりの方では最初に同じ舞台を観た人がびっくりするような曲になってます」(江良)
「同じ曲を繰り返すうちに生命力が弱まってしまうので、曲を壊してやり直して新鮮な空気を送り込むことで次の作品に繋がっていくんです。これが完成形って決めちゃうと良くないっていうか」(水藤)

 豪快なパフォーマンスだけでなく、華やかな衣装も見どころ。昨年から世界的ファッションデザイナー、コシノジュンコさんとタッグを組んだことで舞台芸術としてさらに一歩進んだ表現にTAOは挑戦しています。
「コシノ先生が凄いのは、“このデザインでやって”って言うんではなくて、“これなんかどう?”ってみんなの意見を聞きながらその場でスケッチを描くんですよ。話し合いをすごく大事にする方なんです」(水藤)

 最後に、公演に向けての意気込みを皆さんに語ってもらいました。
「観た人に元気になってもらって、“日本人で良かったな”って誇りに思ってもらえるような舞台にしたいです!」(山口)
「和太鼓の常識を覆すと思うんですよ。“太鼓ってこんなにカッコいいんだ!”ってびっくりしてもらえると思います!」(江良)
「おじいちゃんからお孫さんまで一緒に楽しめるショウだと思うので、ぜひご家族で楽しんで頂けたらと思います。日本のエンターテイメントを感じて下さい!」(水藤)
TAO公演情報!
開催日・会場:
12/17(火) 広島アステールプラザ 大ホール (広島県)
2014/1/27(月)シアターBRAVA!(大阪府)
2014/1/31(金)〜2/1(土) Bunkamura オーチャードホール (東京都)
2013-12-02 11:03 この記事だけ表示 | 東京 ☀
topics.jpg
約3年ぶりとなる新曲「東京ドリーム」を配信限定リリースし、同名のエッセイ集(ミシマ社刊)も発売したシンガーソングライター・Cocco。ドキュメンタリー映画や個展などにも挑戦してきた彼女が、今度は初舞台「ジルゼの事情」で初主演を務めることとなった。
Coccoが挑戦する舞台「ジルゼの事情」は、バレリーナになることが夢だったという彼女自身が愛する古典バレエ「ジゼル」を原案に、舞台を現代の東京に置き換え、歌やダンスの要素も取り入れた群像劇となる。人気劇団「劇団鹿殺し」の丸尾丸一郎がオリジナル脚本と演出を担当。Coccoの歌が舞台上で聴けるのは2011年「ザ・ベスト盤ライブ」以来2年ぶりとなる。普段のライブ会場よりも格段に至近距離で届けられる歌声は、彼女のファンだけではなく、多くの演劇ファンを魅了するはずだ。
もちろん、見どころは歌だけではない。2012年公開の塚本晋也監督作『KOTOKO』で映画初主演を果たし、国内外のコンクールでのその演技力を高く評価された実績があるだけに、舞台上でのCoccoの立ち振る舞いにも注目だ。
初舞台を踏むに当たりCoccoは「歌を生業としている身の上ですが、かつては琉球芝居の役者だった祖父の舞台を見て育ったという生い立ちがあります。必然とも言える人生の流れの中で、いつかはたどり着くだろうと信じていたお芝居に挑む機会を頂き、高鳴る胸に踊り出しそうな現状です。保育園の年長さんで演じた「白雪姫」以来の舞台となるのですが、不思議と怖れはありません。いざ、スタートライン。沖縄人らしく、毛の生えた逞しい心臓でもって、舞台に臨む所存であります。いつも支えてくれるみなさん、そしてこれから出会う皆様、どうぞよろしくお願いします」とコメントを寄せている。
「ジルゼの事情」は、2014年1月16日(木)から東京・CBGKシブゲキ!!で、1月30日(木)から大阪・ABCホールで上演される。演劇でもCoccoは、新しいエネルギーを放ってくれるに違いない。
Cocco 公演&DVD情報
【公演】
OFFICE SHIKA×Cocco「ジルゼの事情」
[最速プレオーダー受付]
11/9(土)12:00〜11/17(日)23:59
[一般発売]
11/30(土)10:00〜
出演:Cocco オレノグラフィティ 丸尾丸一郎

【DVD】
31mXuJXAlIL__SL75_.jpg
ザ・ベスト盤ライブ ~2011.10.7 [DVD] [Color]
・DVD (2013/08/15)
・レーベル: ビクターエンタテインメント
Coccoが開催した2011年の全国ツアー「Cocco ザ・ベスト盤ライブ5本〆」からTOKYO DOME CITY HALL公演の模様をDVD化
2013-10-30 17:59 この記事だけ表示 | 東京 ☀
topics.jpg つねに観る人の想像を超えた発想で観客を驚かし、感動の渦に巻き込んできた野田秀樹。スポーツと音楽に向けられた大衆の熱狂を軸に、忘れえぬレクイエムを描いた舞台「エッグ」から半年、新たな挑戦として“今”に生きる人物をモチーフに新作を描きあげた。タイトルは「MIWA」。NODA・MAPの新作は、まさかの美輪明宏を主題にした、宮沢りえ主演の物語だ。
本作について野田秀樹は「近頃、生きている年輩の方から、一生分の話を聞くたびに、いつもひとつの芝居が出来上がると思っていた。だったらいっそ、今、地球上に生存する人間の中で私が一番面白いと思う人は誰か?考えてみた。その答えがMIWAだった。もちろん美輪さんから話を聞くだけ聞いておいて、まったくもって出鱈目の「美輪明宏物語」を書いてみようと思っている、生きている他人の一生で遊ぶ。不遜である。だが、贅沢である。絢爛豪華である。だってMIWAの生涯なのだから」とコメント。すでにこのコメントからだけでも、その内容がどれだけ濃いものかを感じさせてくれる。
実際の美輪明宏は、1935年長崎に生まれ、上京の後、三島由紀夫をはじめとする文化人を魅了したという日本を代表するシャンソン歌手。ジェンダーを超越した美貌を持ち、「黒蜥蜴」「毛皮のマリー」などを代表作とする舞台俳優でもある。昨年大晦日のNHK紅白歌合戦における「ヨイトマケの唄」の息をのむパフォーマンスが大きな話題になったのは記憶に新しい。
歌手・俳優・演出家・作家など、決してひと括りでは表現できない多面的な才能で、いつの時代にも人々を魅了し続けてきた美輪明宏。“生ける伝説”としての強大アイコンを、野田秀樹はあくまでもモチーフとして扱い、豪華役者陣とともにオリジナルストーリーを紡ぎ出す。数々のNODA・MAP作品で強烈な存在感を見せつけてきた宮沢りえが、『MIWA』の大役を射止めることとなった。さらに瑛太、井上真央、小出恵介、浦井健治という若き実力派俳優とひとクセもふたクセもある青木さやかがNODA・MAPに初参加。 加えて、溢れる個性を発揮する二人の怪優、池田成志と古田新太が会する演劇界最強の布陣を見逃す訳にはいかない。
野田秀樹が“出鱈目”とコメントした意図とは何か? 果たして“MIWA”はどこまで“ 美輪 ”なのか? 宮沢りえら豪華キャストが“もうひとつ別の美輪明宏物語”に戯れるさまを早く見たい!
NODA・MAP 第18回公演『MIWA』
<受付期間>
[一般発売]:全国8/24(土)10:00

<公演日程・会場>
2013/10/4(金)〜11/24(日) 東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)
2013/11/28(木)〜12/1(日) 大阪公演:シアターBRAVA!(大阪府)
2013/12/6(金)〜12/8(日) 北九州芸術劇場 大ホール(福岡県)
<キャスト&スタッフ>
作・演出:野田秀樹
出演: 宮沢りえ 瑛太 井上真央 小出恵介 浦井健治 
    青木さやか 池田成志 野田秀樹 古田新太

2013-05-23 18:32 この記事だけ表示 | 東京 ☀
この夏、ロック×演劇の豪華コラボレーション作品が、ズラリと揃った。ロック特有の疾走感や暴力性、感情が揺さぶられる刺激や感傷、青春の青臭さ、音楽がもたらす高揚感や親近感などを演劇と融合させた舞台は、コンサートとはまた違った感動が発見できるはずだ。演劇ファンはもちろん、音楽ファンも見逃せない、一流ミュージシャンの音楽が全編で流れる、ロックオペラ/ロックミュージカルをオススメしたい。 <文・下村祥子>
saike.jpg
音楽・布袋寅泰(ロックギタリスト)×演出・いのうえひでのり(劇団☆新感線主宰)。日本を代表する作詞家・森雪之丞による初の戯曲作品で、音楽界と演劇界の双方が注目する、驚きの豪華コラボレーションが実現!それが森雪之丞一座〜参上公演 ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』だ。映画「キル・ビル」のテーマソングでお馴染みだが、舞台音楽を手がけるのは初となる布袋が、テーマ曲を始め、約20曲をすべて書き下ろし!劇中のロックバンド“サイケデリック・ペイン”のメンバーを演じる、主演・福士誠治(Vocal)、綾野剛(Guitar)、内田朝陽(Keyboard)らは舞台に向けて猛練習中とか。舞台初出演の北乃きい片瀬那奈、さらに劇団☆新感線になくてはならない存在・橋本じゅんなど個性の強い実力派俳優陣も揃え、今年最も見逃せない作品のひとつとなりそうだ。
『雪之丞一座 〜参上公演「サイケデリック・ペイン」』
[一般]
東京:7/1(日)10:00〜/大阪:7/29(日)10:00〜
[公演期間・会場]
8/22(水)〜9/11(火)   サンシャイン劇場 (東京都)
9/22(土・祝)〜9/24(月) 森ノ宮ピロティホール (大阪府)
>>詳細・お申し込みはこちら
yotuya.jpg
作家・橋本治が1970年代に書いた戯曲を、奇跡的に蜷川幸雄が発掘し演出する舞台『騒音歌舞伎(ロックミュージカル)ボクの四谷怪談』。音楽は「日本語ロック」の先駆者で、結成35周年の2011年に無期限活動停止宣言をしたムーンライダースの鈴木慶一が担当。日本のロックシーンやサブカルチャーに多大な影響力を持つ、彼のオリジナル・ロックチューンにのせ、「四谷怪談」のオマージュながら、破天荒な現代の怪談話が展開!蜷川演出舞台に初挑戦の主演・佐藤隆太小出恵介勝地涼栗山千明谷村美月尾上松也麻実れい勝村政信らが出演。



『騒音歌舞伎(ロックミュージカル)「ボクの四谷怪談」』
[最速プレオーダー受付]
東京:6/26(火)12:00〜7/2(月)18:00
[一般]
東京、大阪:7/21(土)10:00〜
[公演期間・会場]
9/17(月・祝)〜10/14(日)
     Bunkamura シアターコクーン (東京都)
10/19(金)〜10/22(月)  森ノ宮ピロティホール (大阪府)
>>詳細・お申し込みはこちら
linda.jpg
「ブルーハーツのすべてをリスペクトしている」と語った鴻上尚史が作・演出した作品『リンダ リンダ』の初上演は2004年。心にストレートに響くブルーハーツのあの歌を、全編に散りばめたエネルギッシュな舞台が、キャストも新たに帰ってくる!今年1月の第三舞台の解散後初の鴻上プロデュース公演としても話題だ。ロックバンド“クール・パルチザン”のマサオ(Bass)役には、同役を8年前の初演でも演じ鮮烈な舞台デビューを果たした松岡充 (SOPHIA)、バンドのリーダー役にはミュージカル界のホープ・伊礼彼方が務める。星野真里高橋由美子劇団鹿殺しの劇作家/俳優・丸尾丸一郎、第三舞台の中心俳優として活躍した大高洋夫らが脇を固める。ブルーハーツのメジャーデビューから25年。新たな熱狂と共に、劇場はライブハウスになる!
『KOKAMI@network vol.11「リンダリンダ」』
[一般]
東京、大阪:【発売中!】
[公演期間・会場]
6/20(水)〜7/22(日) 紀伊國屋サザンシアター (東京都)
7/28(土)〜7/30(月) 森ノ宮ピロティホール (大阪府)
>>詳細・お申し込みはこちら
NYのオフ・ブロードウェイで1997年に初上演され、ロングランを記録し、2001年に映画化されると数々の賞を受賞。マドンナやデヴィッド・ボウイなどセレブ達も熱狂し、世界中に一大ブームを巻き起こした、ロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。グラムロックの珠玉のナンバーで綴られる物語は日本でもカルト的人気を博し、これまでに日本語版公演で三上博史、山本耕史が演じたヘドウィグ役を森山未來が務め、「モテキ」に続いて再び森山と組んだ大根仁演出で、新たなヘドウィグ・ワールドが誕生!イツァーク役に元ミドリのギター&ボーカルの後藤まりこ。訳詞を担当する、舞台初挑戦のスガシカオにも注目だ。
⇒関連記事「洋楽ファンのお気に入り映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』が舞台(ライブ)となって日本再上陸!」
『ロック・ミュージカル ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
[一般]
東京、大阪、愛知、福岡:【発売中!】
[公演期間・会場]
8/29(水)〜9/10(月)  Shibuya O-east (東京都)
9/14(金)〜9/17(月・祝) Zepp Namba (大阪府)
9/22(土・祝)、9/23(日) Zepp Nagoya (愛知県)
9/25(火)、9/26(水)   Zepp Fukuoka (福岡県)
>>詳細・お申し込みはこちら
bleach.jpg
2011年夏、「週刊少年ジャンプ」連載10周年を迎えた大人気マンガ&アニメ「BLEACH」原作のロック・ミュージカルが、演劇界に衝撃を与えた!そして2012年、『新生 ROCK MUSICAL BLEACH REprise』として再び上演される。キャスト・スタッフが再集結し、今作では浦原喜助も参戦する、たった11日間のプレミアム公演!
『新生 ROCK MUSICAL BLEACH REprise』
[プレオーダー]
東京:【受付中】〜6/28(木)18:00
[公演期間・会場]
8/30(木)〜9/9(日) ステラボール (東京都)
>>詳細・お申し込みはこちら

2012-06-20 18:30 この記事だけ表示 | 東京 ☀
topics.jpg
マイケル・ジャクソンのヒットソングをロンドン、ウエストエンドからやってくる一流のパフォーマーたちがダイナミックな歌とダンスで再現する『THRILLER Live/スリラーライブ』がいよいよ日本に初上陸する。
1988年、マイケルと奇跡の出会いを果たしたイギリス人クリエイター、エイドリアン・グラントが、以降、マイケルと深い絆を築き、1991年、イギリスに住むマイケルのファンのために、トリビュート・ショウを催した。これが、「THRILLER Live(スリラーライブ)」の原型と言われている。
ウエストエンドにあるリリック シアター(Lyric Theatre)では、現在もなお上演されているこのショウは、生前のマイケルから見守られてきたこともあり、マイケルの悲報以降、さらに注目を集め、現在は2012年9月までのロングラン公演が決定している。さらに、イギリスを始め、ヨーロッパ各国、さらに中国、南アフリカなど、世界規模のエンターテイメントとなっている。
マイケルとエイドリアンの出会い。その出会いに吸い寄せられる、様々な才能。これらの奇跡が幾重にも重なり、今なお「人類史上最高のエンターテイナー、マイケル・ジャクソン」を感じることのできるステージがついにこの秋日本に初上陸!
ジャクソン5時代の楽曲から、日本のファンにも馴染み深いマイケルのヒット曲とダンスを凝縮したライブ・ステージパフォーマンスを、思う存分堪能しよう。
『スリラーライブ』公演情報
いよいよ日本初上陸!!
『THRILLER Live/スリラーライブ』
[座席選択先着先行受付]【発売中!】〜7/9(月)18:00
[公演期間・会場]
9/29(土)〜12/9(日)
六本木ブルーシアター(旧ブルーマンシアター)(東京都)
2012-06-18 12:24 この記事だけ表示 | 東京