yamashita.jpgbenniek-main.jpg

新年にふさわしい、豪華なキャストが勢揃いした新ドラマ2本を紹介。

まずは、名作「ひとつ屋根の下」(’93年、フジテレビ系)を生んだ野島伸司が15年ぶりに脚本を担当するヒューマンラブストーリー「薔薇のない花屋」(毎週月曜夜9時、フジテレビ系)。主演の香取慎吾は、一人娘を男手ひとつで育てるという初の父親役に挑戦する。そして、ヒロインで盲目の女性を演じるのは竹内結子。他にも、香取演じる汐見英治の元で居候をすることになる元ホスト・工藤直哉役の松田翔太ら豪華キャストが勢揃いした注目作だ。主題歌には、山下達郎がドラマのイメージで書き下ろした「ずっと一緒さ」が決定。ドラマの情景にシンクロした、ドラマのストーリーをより一層の感動に導く珠玉のバラードに仕上がっており、3月5日の発売が予定されている。

続いては、イケメンブームの波に乗り、人気絶頂の小栗旬が主演する「貧乏男子 ボンビーメン」(毎週火曜夜10時、日本テレビ系)。ノー天気な性格から多額の借金を背負う小山一美役の小栗旬を中心に、趣味で金貸しをしているホストクラブ経営者のユースケ・サンタマリア、結婚詐欺に遭い多額の借金を抱えてしまった警察官役の八嶋智人、買い物依存症で借金を重ねるOLを演じる山田優などのキャストに加え、三浦春馬、上地雄輔、音尾琢真らも出演している。お金にまつわるさまざまなエピソードを抱えた人たちが、人が良すぎて、頼まれると「NO」と言えずに借金をしてしまう男・一美と出会い、“お金よりも大切なもの”を見つけていく物語。また、ドラマ初主題歌を担当することになったBENNIE Kの「モノクローム」、坂本九の名曲「上を向いて歩こう」を鈴木雅之がカバーした挿入歌がドラマを彩る。

「薔薇のない花屋」では、身近にあってもなかなか気づくことが出来ないさまざまな愛の形を、「貧乏男子 ボンビーメン」では、お金よりも本当に必要なものを改めて考えさせられるだろう。新年を迎え、この2つの作品を“豊かな心作り”のきっかけにしてみてはどうだろう。

「薔薇のない花屋」関連アーティストをお気に入り登録して最新情報をGET!
okiniiri3.jpg


「貧乏男子 ボンビーメン」関連アーティストをお気に入り登録して最新情報をGET!
okiniiriorange.jpg



■CD
★ずっと一緒さ/山下達郎
1,200 円(税込み)  3/5発売
Warner Music Japan =music=


★モノクローム/BENNIE K
1,000円(税込み)  2/20発売
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

2008-01-15 17:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 1
always.jpg
(c)2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会 

★BUMP OF CHICKEN
bump.jpg


日本アカデミー賞をはじめ、各映画賞を総ナメにし、全国284万人が感動した「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年11月公開)。その続編として現在公開中の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」も、スタート2日間で43万人を動員、9日間で興収15億円を記録する大ヒットとなっている。

 物語は、前作のラストから4カ月後の昭和34年春。東京オリンピック開催が決定し、日本は高度経済成長期に突入しようとしていた。芥川賞を目指す作家・茶川(吉岡秀隆)、「鈴木オート」の主・則文(堤真一)、その妻・トモエ(薬師丸ひろ子)、借金返済のために茶川の前から姿を消したヒロミ(小雪)、鈴木家に住み込みで働く六子(堀北真希)、茶川と同居する小学生の淳之介(須賀健太)ら前作に続き豪華キャストが集結しているほか、VFX技術を駆使してスケールアップした昭和の街並みなど、今作も見どころは尽きない。

 そして、もう一つの話題となっているのが、その主題歌だ。山崎貴監督が以前から大ファンだったというBUMP OF CHICKENに主題歌の書き下ろしを熱烈にオファーしたことにより、実現。ボーカル&ギターの藤原基央は台本や編集段階の映像を参考に、一度聴いたら記憶に残る印象的なバラードに仕上げていった。前曲から約11カ月ぶりとなった新曲に続き、12/19にはこの主題歌「花の名」も収録されたニューアルバム『orbital period』をリリース。さらに、全国ライブハウスツアー「ホームシック衛星」に続き、2/23からは千葉・幕張メッセを皮切りに全国10会場14公演のアリーナツアー「ホームシップ衛星」もスタートする。

 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に続き、BUMP OF CHICKENのリリース&ツアーと、“三丁目”関連の話題がまだまだ世間を騒がせそうだ。

関連アーティストをお気に入り登録して最新情報を☆
okiniiri-pink.jpg


alwaydsoundtrack.jpg
★ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック
2,500 円(税込み)  発売中
バップ


alwaysbook.jpg
★ALWAYS続・三丁目の夕日オフィシャル・フォト・ブック
1,700 円(税込み)  発売中
日本テレビ放送網


bumoalbum.jpg
★orbital period /BUMP OF CHICKEN
3,059 円(税込み)  12/19発売
トイズファクトリー


★ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

★ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

★三丁目の夕日カレンダー2008 (カレンダー)

★花の名 BUMP OF CHICKEN

2007-12-03 18:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0
main.jpg

“イケメン”ブームで巷が沸く中、その先駆け的存在の小栗旬がいまアツイ! 旬な人に密着する人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(毎週日曜夜11:00、TBS系)では、番組放送開始以来となる2週連続放送(11/11、11/18)となったことからも、その人気の程がうかがえる。

 小栗の連続ドラマデビュー作は、反町隆史主演で好評を博した「GTO」(1998年、フジ系)。以降、「Summer Snow」(2000年、TBS系)、「ごくせん」(2002年、日本テレビ系)など話題作に立て続けに出演し、「花より男子」(2005年、TBS系)で人気を確実なものにした。その“花男”は、ことし放送された「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)に続き、2008年夏に「花より男子〜ファイナル〜」として公開を控えている。

「high」「Shun×Genji」など写真集の売り上げが順調なだけにそのルックスが際だつが、小栗は演技派としても知られている。それは、「キサラギ」や現在大ヒット中の「クローズZERO」など映画をはじめ、蜷川幸雄演出の舞台に多数出演していることからも分かるだろう。現在は超多忙なスケジュールをぬって、蜷川演出の「カリギュラ」(渋谷シアターコクーン)で主演を務めている。

 今後、ドラマ「名探偵コナンドラマスペシャル 工藤新一の復活!」(12/17放送、日本テレビ系)、声優に挑戦したCGアニメ映画「サーフズ・アップ」、先ほど紹介した映画「花より男子〜ファイナル〜」の公開が控えている小栗。ドラマ、映画、ラジオ、舞台、CM、書籍…ジャンルを超えて話題を提供しているが、清楚なルックス、確かな演技力を武器に、今後もエンタテイメント業界をにぎわせることになるだろう。



写真集.jpg
★小栗旬写真集SHUN×GENJI
1,575円(税込み)  発売中
秋田書店


クローズ.jpg
★クローズZERO OFFICIAL PHOTO BOOK
1,470円(税込み)  発売中
秋田書店


★映画「サーフズ・アップ」 声の出演

★彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV

★キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産)

★(仮)花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜 DVD-BOX(前編)

★(仮)花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜 DVD-BOX(後編)

★花より男子2 (リターンズ)



2007-11-19 18:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
1112topicsmain.jpg

“ポッキー”や“三ツ矢サイダー”といったCMをはじめ、ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「パパとムスメの7日間」などで存在感を示し、今やトップクラスの女優に成長した新垣結衣。“ガッキー”という愛称で、幅広い層から支持されていて、人気、注目度ともにグーンと上昇している。今年に入ってからは映画『恋するマドリ』『恋空』で主演を、『ワルボロ』でヒロイン役を務めるなどスクリーンでも活躍中だが、このたび、“女優・新垣結衣”以外に“歌手・新垣結衣”という新しい顔を持つようにもなった。映画『恋するマドリ』の主題歌「メモリーズ」に続いて、『恋空』でも挿入歌「heavenly days」を担当し、彼女らしい優しくて温かい歌声を聴かせてくれている。

 ちなみに、『恋空』の主題歌を担当しているのはMr.Children。主題歌「旅立ちの唄」はオリコンチャート初登場1位を獲得し、27作連続1位でB’zに続く歴代2位の記録となっている。今年5月から開催された全国ツアーの模様を収録したライブDVD『Mr.Children“HOME”TOUR 2007』(11月14日発売)も必見だ。

 さて、ガッキーに話を戻すと、こちらもCDのリリースが決定。「メモリーズ」「heavenly days」をはじめ、彼女自身が作詞を手掛けた「そら」「ひかり」など全10曲を収録したアルバム『そら』が、ガッキーがデザインを手掛けたブックレット付きの初回限定盤とDVD付きの通常版の2種類で12月5日に同時発売される。作家陣もつじあやの、安藤裕子、ミト(クラムボン)、スネオヘアーなど豪華だ。12月12日にはビデオクリップやメイキング映像を収録したDVD『そらFilms』も発売される。12月21日に開催される日本武道館でのイベント「SCHOOL OF LOCK!と新垣結衣のheavenly Xmas in 日本武道館」も盛り上がること必至。“歌手・新垣結衣”の今後の活動が楽しみだ!

新垣結衣、Mr.Childrenをお気に入り登録して最新情報をGET!
okiniiri-pink.jpg


yuicd.jpg
★そら (初回限定盤) /新垣結衣
1,890円(税込み)  12/5発売
WARNER MUSIC JAPAN


mrcd.jpg
★旅立ちの唄 [Maxi]/Mr.Children
1,200円(税込み)  発売中
トイズファクトリー


mrdvd.jpg
★Mr.Children“HOME”TOUR 2007/Mr.Children
5,800円(税込み)  11/14発売
TOY'S FACTORY Inc.
2007-11-12 18:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0
1022topicsmain.jpg

先週に引き続きスタートしたばかりの新ドラマから、根強い人気マンガが原作の2本を紹介。

まずは、一条ゆかりの少女マンガをドラマ化した「有閑倶楽部」(毎週火曜夜10時、日本テレビ系)。
暇とお金を持て余したセレブな高校生たちがさまざまな事件を解決していく学園コメディーに挑むのは、KAT-TUNの赤西仁と田口淳之介、関ジャニ∞の横山裕、香椎由宇、美波、鈴木えみら期待の若手をはじめ、鹿賀丈史らベテラン役者が脇を固める。主題歌はKAT-TUNの「Keep the faith」。

続いては、前作放送後から続編を期待する声が絶えなかった乃木坂太郎原作の「医龍 Team Medical Dragon2」(毎週木曜夜10時、フジテレビ系)。
今作は、設定はそのままだが、原作とは違うオリジナルストーリーで構成していく。前作に引き続き、坂口憲二、小池徹平、北村一輝、阿部サダヲ、水川あさみ、佐々木蔵之介、夏木マリら個性的なキャストが名を連ねた。また、朝田(坂口)らを追う医療ジャーナリスト役・内田有紀や、朝田と同じ明真大学付属病院の麻酔医役・大塚寧々らが新加入し、物語を盛り上げる。

主題歌には前作に続きAIが担当。AIは前作の主題歌「Believe」でブレイクしただけあって、今作の「ONE」も大ヒットが期待できそう。

2作とも原作とは違うオリジナル部分も多いので、原作本を読めば2倍楽しめること間違いない!!!





aicd.jpg
☆ONE/AI
1,200円(税込み) 11/7発売
ユニバーサル シグマ


yukanmanga.jpg
☆有閑倶楽部/一条 ゆかり
410円(税込み)  発売中
集英社


iryumanga.jpg
☆医龍Team Medical Dragon/永井 明 乃木坂 太郎
530円(税込み)  発売中
小学館


iryudvd].jpg
☆医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX
23,940円(税込み) 発売中
ポニーキャニオン







2007-10-22 18:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0
kohmain.jpghararakimankanno.jpg

ついに放送が始まった秋ドラマ。今回は人気の原作をドラマ化した前評判の高い作品がめじろ押しだ。

まずは、「白夜行」「トキオ」など、数々の作品がドラマ化されている東野圭吾原作の『探偵ガリレオ』がフジテレビにより映像化された「ガリレオ」。今作では4年半ぶりのドラマ出演となる福山雅治と柴咲コウが主演を務める。さらに主題歌ではこの2人が新ユニット“KOH+”を結成。福山が作詞作曲、ギター、アレンジ、プロデュースを手掛け、柴咲がボーカルを担当するという超豪華なプロジェクトも同時進行中。このシングル「KISSして」は11/21に発売される予定だ。

そしてもう一本は、累計300万部を超える安野モヨコ原作の人気コミックをドラマ化した「働きマン」。出版社に勤務する敏腕女性編集者・松方弘子を菅野美穂が熱演。髪型を原作のキャラクター通りにカットし、実際に原作のモデルにもなっている週刊誌「週刊現代」の編集部に足を運んで雰囲気を体感するなど、役作りにも余念がない。共演者には速水もこみち、平山あや、沢村一樹、吉沢悠、佐田真由美をはじめ、荒川良々、伊武雅刀ら個性派俳優も名を連ねる。さらに主題歌はUVERworld の「浮世CROSSING」に決定。原作の大ファンだというボーカルのTAKUYA∞が作詞を務める。

どちらも参加する俳優陣やアーティスト達の力の入れようが伝わってくる熱い作品。原作や前評判に負けないような作品を期待したい。

   



★KISSして/KOH+
1,300円(税込み)11/21発売
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)


★浮世CROSSING(初回生産限定盤)(DVD付)/UVERworld
1,520円(税込み)11/14発売
ソニーレコード


.★探偵ガリレオ/東野 圭吾
540円(税込み)  発売中
文藝春秋


hatarakimanblog.jpg★働きマン/安野 モヨコ
540円(税込み)  発売中
講談社



hataraki2.jpg★「働きマン」松方弘子のMake It Beauty!/安野 モヨコ
980円 (税込み)
講談社


hatarakiashita.jpg★働きマン 明日をつくる言葉/安野 モヨコ
1,000円(税込み)
講談社



2007-10-15 18:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

 2007年春の連続ドラマは、ジャニーズが主演作品が4本と勢いづいている。
 さらに、そのドラマを彩る主題歌も豪華そのもの!

 まず、月9ドラマ「プロポーズ大作戦」(毎週月曜夜9時、フジ系)では、山下智久が長澤まさみとともに初めてのラブコメに挑戦! 今作では、サザンオールスターズの桑田佳祐が約5年ぶりのソロ作品「明日晴れるかな」(5/16(水)発売)を提供し、主題歌も話題になっている。エンディングのスタッフロールでは、ここでしか観ることのできない山下智久と長澤まさみ、そして桑田本人の共演シーンがあるので要チェック!
 そしてKAT-TUNの田中聖がドラマに初主演する「特急田中3号」(毎週金曜夜10時、TBS系)。鉄道研究会を舞台に繰り広げられるコメディーで、田中は徐々に鉄道の魅力にはまっていく田中一郎を好演している。一郎の友人役に、塚本高史、ロバートの秋山竜次、ヒロイン・照美役として栗山千明、その友人役で加藤ローサらが出演している。主題歌はもちろん、KAT-TUNが担当。覚えやすいアップチューンの「喜びの歌」を聴かせてくれる。
 また、食いしん坊探偵が活躍する人気ドラマの続編「喰いタン2」(毎週土曜夜9時、日本テレビ系)では、主演の東山紀之、森田剛、そして須賀健太が期間限定で組んだユニット“トリオ・ザ・シャキーン”として主題歌を担当。ノリのいいラテン民謡テイストの曲は、ビッグヒットの予感大だ。
 「バンビーノ」(毎週水曜夜10時、日本テレビ系)では、一流レストランを舞台に、壁にぶつかりながらも成長していく見習いシェフ・伴省吾を嵐の松本潤が熱演。その店で働く従業員には北村一輝、香里奈、佐藤隆太らが顔をそろえる。また、主題歌では嵐が松本の熱演をサポート。ポジティブな歌詞が印象的なダンスチューン「We can make it!」は物語を盛り上げに一役買っている。
 ほか、KAT-TUNの田口淳之介も、アパレル会社で働く主人公・宇崎愛子(石原さとみ)の同僚役で「花嫁とパパ」(毎週火曜夜9時、フジ系)に出演中。宇崎賢太郎役の時任三郎が歌うイメージソングも印象的だが、エンディングで流れるTHE TEMPTATIONSの名曲「MY GIRL」をサンプリングした加藤ミリヤの「My Girl feat. COLOR」もドラマの余韻に浸らせてくれる。
 前クールが平均視聴率20%越えを記録した作品が3作もあり、ドラマ熱が上がっている昨今。この春も主題歌とともに、イイ男たちがドラマを盛り上げる!

2007-04-23 13:04 この記事だけ表示   |  コメント 0

 3月も中旬に差し掛かり、そろそろ春休みが待ち遠しくなってきた今日この頃。今年は春休みに公開されるアニメ映画の主題歌がとてもにぎやかだ。
 まずは「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」。声優が新キャストとなってリメイクされる今作の主題歌を、昨年大ブレイクを果たしたmihimaruGTが担当。友情をテーマにした「かけがえのない詩」は、メッセージ性の強い名曲に仕上がった。この曲を引っ提げて6月から始まる全国ツアー「mihimaLIVEツアー'07 〜みひっとマルごと猪突猛進〜」は、ブレイク後の全国ツアーだけに盛り上がりは必至。見逃せないライブになりそうだ。
 もう一つのビッグタイトル、『劇場版ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』の主題歌「compass」を歌うのは川嶋あい。彼女は同作で、初めての声優にも挑戦している。そして『劇場版ケロロ軍曹2』の主題歌には、ベテラン・渡辺美里5月に決定している彼女の薬師寺でのコンサートは、3/19(月)からプレオーダーがスタートする。
 さらに大塚愛が生み出したキャラクター“LOVE”が、映画「オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう」をきっかけにCDデビューを果たす。この「ラブandベリー」の人気はすさまじく、舞台「マジカルコンサート〜オーケストラと夢見るステージ〜」の開催も決定した。
 今年の春休み映画は、お笑い芸人が活躍しているのも特徴の一つ。映画「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー〜闇の改造甲虫〜」の主題歌をドランクドラゴンが、先述の『劇場版ケロロ軍曹2』の短編主題歌をハリセンボンが担当している。また、「オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう」では北陽が声優として出演。それに、全国ツアー中のSOUL'd OUTが主題歌を歌う映画『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』には、スピードワゴンの二人が声優として出演している。
 テレビアニメ主題歌が音楽業界に一つのムーブメントを作ったが、アニメ映画の主題歌にもそのムーブメントが波及していることは間違いない。

2007-03-12 17:04 この記事だけ表示   |  コメント 1

 今回ご紹介するのは、篠原涼子主演のドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系、毎週水曜夜10.00-10.54)。タイトル通り、“派遣社員”がテーマの作品だ。初回視聴率も関東地区で18%(ビデオリサーチ調べ)を超えるなど、評判も上々だ。
 一般的な会社では、不景気の影響で終身雇用制度がなくなり、正社員としての雇用も減っているのが現状。そこで時と場合により必要なスキルを持ったエキスパートを重用する、いわゆる“ハケン”が社の大半を占めている。
 篠原涼子演じる大前春子は、3カ月という契約期間の中でベストを尽くし、結果を出すという、“スーパーハケン”。実力はすごいがコミュニケーションを嫌う彼女と、そんな彼女をよく思わない周りの正社員や、新米派遣社員との交流を描く。正社員役として大泉洋小泉孝太郎、新米派遣として加藤あいが出演。そして、そんな彼らを温かく見守るお父さん的存在の営業部長・桐島敏郎役で松方弘樹がドラマにいい味を注いでいる。個性的なキャストがそろい、ハケンと正社員の対立もコミカルに描かれていて楽しい。
 そして、主題歌は中島美嘉「見えない星」。最近はジャジーな曲やゴスペルなどに挑戦していた彼女だが、この曲では久々の王道バラードを聴かせてくれる。2/28にはサウンドトラックも発売されるので、ドラマと併せてこちらもぜひチェックしてみたい。

●個性豊かな出演者たちのお気に入り登録はコチラから!
●主題歌「見えない星」をうたう中島美嘉のお気に入り登録はコチラから!

2007-01-22 19:03 この記事だけ表示   |  コメント 7

 2007年の幕開けとともに始まる新ドラマ。ことしは長年続く視聴者のドラマ離れを防ごうと、気合いの入った作品がそろった。まずは大ヒットとなった原作本をベースに作られた2本を紹介しよう。

●関連アーティストをお気に入り登録≪

まずは、昨秋スペシャルドラマが放送され、春には映画化も予定されている「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキーの“ボク”役として速水もこみちが、その彼女役を、映画「DEATH NOTE」にも出演し話題を集める実力派女優・香椎由宇が務める。そのほか、オカン役には倍賞美津子、友達役にチェン・ボーリンと個性派俳優が脇を固める。自堕落な生活を送りながらも夢を目指し、東京から故郷の母を思う主人公を速水がどう演じるかに注目だ。主題歌は、人間ドラマを歌わせたら右に出る者はいないと言っても過言ではないコブクロが担当する。ちなみに、先日放送されて好評価を得た大泉洋主演の同タイトルドラマはDVDとして発売される。こちらもぜひチェックして欲しい。

●関連アーティストをお気に入り登録≪

 そしてもう一つは、「白い巨塔」や「沈まぬ太陽」などを執筆した山崎豊子原作による「華麗なる一族」。巨大な権力機構“銀行”を徹底的に取材し、大富豪の銀行家一族を中心に、政財界にまたがる富と権力をめぐる人間の野望と愛憎を描く社会派ドラマだ。主演には木村拓哉を迎え、ほかの出演者も鈴木京香長谷川京子山本耕史山田優相武紗季と超豪華な顔ぶれがそろう。豪華なのは出演者だけではない。服部隆之指揮によるフィルハーモニア管弦楽団の重厚なメインテーマが、その社会派ドラマにより一層の豪華さ、深みを持たせている。
 どちらも人気の高い原作だけあって、賛否両論になることは必至だ。しかし両作とも心に深く訴えかける物語なので、ぜひ原作を読み、より作品の真意を吟味してから観ることをオススメしたい。
●華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラックはこちら!

2007-01-15 16:43 この記事だけ表示   |  コメント 0