2008年に「花になれ」でデビューして以降、一気にスターダムに登り詰めたロックバンド・flumpool。デビューから約5年半の時を経て、初のベストアルバム『The Best 2008-2014 「MONUMENT」』を5月21日(水)にリリースする。彼らは現在、このベストアルバムを引っ提げた全国ツアー「flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MONUMENT』」の真っ最中。締めくくりとなる8月23日(土)と24日(日) には、彼らの地元である大阪城ホールでの公演が開催決定。これまでの歴史を振り返るような楽曲を聴けるこのライブは、最高の盛り上がりを見せるに違いない。

ベストアルバムには、ことしになって制作された全国ツアーのテーマソングでもある「明日への賛辞」「ビリーバーズ・ハイ」の新曲2曲のほかに、これまでのシングル作品、人気楽曲に加えて、インディーズからの楽曲をリアレンジした「labo(Re-format)」と「Hydrangea」を含む30曲を収録。キャッチーなメロディーと山村隆太の少し切なさを帯びた独特の歌声が魅力の楽曲は、ときに鋭く、ときに優しく、何度聴いても心地よく心に響き渡る。思わず涙を誘うドラマチックなバラードが歌えるのも強みだろう。これらの魅力をぎゅっと凝縮したベストアルバムは、ファンだけでなく多くの人に聴いてもらいたい名作だ。
初回限定盤のDVDには、最新曲「明日への賛歌」のレコーディングに迫り、音楽に向かう真摯な姿を捉えた貴重なドキュメントムービーを収録している。さらにデビュー当時にお蔵入りになっていた「Over the rain〜ひかりの橋〜」ミュージックビデオのドールver.という、山村隆太が人形に扮した作品がついに公開。この作品のプロデューサーである長島慎氏と山村隆太の対談も収められている。
デビュー当時を振り返り、山村は「何も分からず大ブレイクしてしまい、自分たちとflumpoolの現状がうまくリンクしなかった」と話す。にもかかわらずライブ会場は順調に大きくなり、心境の整理がつかないまま日本武道館公演を行うなど、彼らにとっては大きな壁続きだった。その後は冷静さを取り戻そうと試行錯誤しながら自分たちの道をマイペースに歩み続けてきた彼らだからこそ、いま、胸を張ってベストアルバムをリリースするのだ。「いまは、やっと自分たちの手で、声で、音で前に進めている」と自信を持って話すまでに成長したflumpoolの現在を、過去の作品とともにじっくり味わってもらいたい。

flumpool チケット情報
『flumpool 5th Anniversary tour 2014「MOMENT」』
★8/23、8/24大阪城ホール公演 特別プレオーダー受付
5/19(月)12:00〜5/25(日)18:00

Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜
7/19(土) つま恋(静岡県・掛川市)

flumpool リリース情報
130917_weekly_cd.jpg
レーベル: A-Sketch
CD (2014/5/21)

2014-05-14 17:04 この記事だけ表示 | 東京 ☀
1976年にソロデビュー以降、日本の音楽界を牽引し続けてきた山下達郎。その独特な歌声と優しく心を温めてくれるメロディーは世代を超えて多くの人から愛され続けている。2007年まではコンサートツアーを長らく中断していたが、翌08年からは毎年コンスタントにツアーを開催。ことしも、全国ツアーの詳細が発表された。その名も「Maniac Tour〜PERFORMANCE 2014〜」。「マニアック=熱狂的なorのめり込んだ」という言葉を冠した、ワクワクするようなツアーがこの夏、開催される。
山下達郎がかねてから構想を練っていた「Maniac Tour〜PERFORMANCE 2014〜」は、これまでとは異なるライブ。代表曲だけでなく、これまでの「PERFORMANCE」ツアーではなかなか演奏するチャンスのない曲を中心にセットリストが構成されるというのだ。隠れた名曲を楽しめるチャンスとあって、彼の音楽を心から愛する人たちにとっては、これ以上ないうれしいライブになりそうだ。本ツアーは7月25日(金)のパルテノン多摩を皮切りに、10月8日(水)のフェスティバルホールまで14都市全29公演行われる。
当初、このライブはライブハウスでの開催を想定していたが、ステージ上のスペースによって演奏形態に制限が出てしまうため、ホールでの開催に変更されたという。ということは、達郎自身がよりファンと密接したライブを想定していたと推測される。ホールでの開催となったものの、これまでよりも密なライブ空間が楽しめそうだ。この夏は、山下達郎とバンドが生み出す最高で至福のグルーヴを思い切り堪能してほしい。
山下達郎「Maniac Tour〜PERFORMANCE 2014〜」
全国ツアー公演情報!
開催日・会場:
7/25(金) パルテノン多摩(東京都)
7/28(月)、7/29(火) 上野学園ホール(広島県)
8/1(金)、8/2(土) NHK ホール(東京都)
8/7(木)、8/8(金) 新潟県民会館(新潟県)
8/12(火)、8/13(水) ニトリ文化ホール(北海道)
8/20(水)、8/21(木) フェスティバルホール(大阪府)
8/25(月)、8/26(火) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
9/3(水) 岩手県民会館 大ホール(岩手県)
9/4(木) 郡山市民文化センター 大ホール(福島県)
9/8(月)、9/9(火) 東京エレクトロンホール宮城(宮城県)
9/13(土)、9/14(日) 金沢歌劇座(石川県)
9/17(水)、9/18(木) 名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県)
9/22(月)、9/23(火・祝) 神戸国際会館こくさいホール(兵庫県)
9/26(金)、9/27(土) 中野サンプラザホール(東京都)
10/2(木) 島根県民会館(島根県)
10/4(土) 倉敷市民会館(岡山県)
10/7(火)、10/8(水) フェスティバルホール(大阪府)

2014-04-24 13:21 この記事だけ表示 | 東京 ☀
昨年「出れんの!?サマソニ!? 2013」に出場し、平均年齢19歳にして見事にSONIC STAGEのライブを勝ち取った、5人組バンド、HAPPY。彼らの2枚目となるシングル「Wake Up/Lucy」が6月9日にリリースされ、その直後6月17日から、7公演の全国ツアー「HAPPY Tour 2014 Wake up, Lucy!!!!!」を開催!少年のような歌声のツインボーカルに、シンセを多用したドリーミーでポップなサウンド。今一番ライブで観たい注目のバンドだ。
2012年に京都で結成されたHAPPYは、2013年夏、サマソニのSONIC STAGEに立った。後方のドラム以外のメンバー4人が広いステージにフラットに並び、バックライトに照らされて登場した姿と堂々たるパフォーマンスは、まさに音楽シーンに名乗りを上げた瞬間だった。その後、The Flaming Lipsなど来日アーティストのサポートアクトや、米国でのSXSW 2014出演、数々の日本国内の大型イベント出演を果たし、3/3発売のタワーレコード限定1st Single『SUN』は、タワーレコード全店J-POP INDIES デイリーチャートで1位を獲得した(収録曲「Lift This Weight」のPVには2000枚以上の写真が使われ、その中にマリンステージ横の“出れサマステージ”出演時のHAPPYが一瞬映るので必見!)。
メンバーはAlec(Vo/Gt)、Ric(Vo/Syn)、Syu(Ba/Syn)、Chew(Gt/Syn)、Bob(Dr/Vo)。彼らのライブはステージ上に3台のシンセが並び、演奏曲によってメンバーはベースやギターに持ち替える。メンバー全員、ウェービーなヘアが似合う細身のスタイリッシュなルックスで一見クールな雰囲気も漂うが、演奏が始まれば、まばゆいオレンジ色の光に包まれるようなサウンドはまさにハッピー!観る者を夢心地にしてしまう。しかも全編英語の歌詞から一転してMCは京都弁。途端にゆるやかな空気と笑いを生み出し、皆いつの間にか彼らに親近感を覚えるはずだ。
今後は「VIVA LA ROCK」「スペースシャワー列伝 〜第九十九巻」など、イベントやフェスにも多数出演予定。一度ライブを観れば、きっとハマってしまうHAPPY独特のサウンドとリズム、そして歌声。これからの活躍が期待される彼らを、まずはライブで体感してほしい!

(文・下村祥子)
HAPPY Tour 2014 Wake up, Lucy!!!!!
全国ツアー公演情報!
開催日・会場:
6/17(火) 仙台MACANA (宮城県)
6/19(木) 京都 磔磔 (京都府)
6/21(土) 南堀江knave (大阪府)
6/22(日) 神戸 太陽と虎 (兵庫県)
6/25(水) LIVE HOUSE Queblick (福岡県)
6/27(金) 新栄 クラブロックンロール (愛知県)
6/29(日) TOWER RECORDS 渋谷店 (東京都)
プレオーダー受付:
4/18(金)12:00 〜 4/27(日)23:59

2014-04-18 10:41 この記事だけ表示 | 東京 ☀
この春、埼玉県に新しいロックフェスが登場する。その名も「VIVA LA ROCK(ビバ・ラ・ロック)」、略してビバロックだ。これまで、大型連休で唯一大規模な音楽イベントが行われていなかった5月のGW。そこで“GW=ビバロック”という名前を刻み込むべく、第1回目がことし、さいたまスーパーアリーナで開催される。
このフェスは、さいたまスーパーアリーナという会場だけでなく、JRさいたま新都心駅の改札を出てから会場までの道のりすべてが会場に変身!野外に広がるけやき広場では「FUTSAL&弾き語りエリア」と「BEER & DANCE MUSICエリア」を設営。さらに屋外エリアはチケットを購入していない人にも楽しんでもらえるような、フリースペースとして開放する予定だ。そこには埼玉以北の名物料理などを中心に、自慢のグルメコーナーを併設。家族連れで楽しんでもらえる街の中のピクニックスペースを生み出し、同時に音楽とスポーツ、踊り、飲食をクロスカルチャーさせ、自由な遊び場を作ることを目指すという。
さらに面白いのが、「オトミセ」という、自分が作った音源を自ら陳列・紹介し、明日の音楽クリエイターと音楽ファンが直接コミュケーションをとれる“音楽版コミケ”が誕生すること。大型フェスに来る音楽ファンだけでなく、ふらりと訪れた家族連れもがエンジョイできる趣向だ。
そして気になるのは出演者たち。5月3日(土)にはACIDMAN、KANA-BOON、くるり、SKA SKA CLUB、10-FEET、the band apartら、翌4日(日)にはエレファントカシマシ、赤い公園、クリープハイプ、ゲスの極み乙女。、スガシカオ、高橋優、the telephones、ドレスコーズ、FLOWER FLOWER、Base Ball Bear、THE BAWDIESら、最終日5日(月)にはサカナクション、[Champagne] 、tacica、plenty、BOOM BOOM SATELLITES、星野源、POLYSICSらがラインナップ。現在は日割りチケットも発売しているので、お目当てのアーティストがいる日をチェックして申し込もう。
都市型フェスとして新しい可能性を打ち出すビバロック。今では名のあるフェスの第1回目はいずれも伝説となり、その後も語り継がれることが多い。それらの伝説に肩を並べる可能性を秘めたビバフェスの第1回目。音楽ファンならぜひとも駆けつけたい。
「VIVA LA ROCK」公演情報!
開催日・会場:
5/3(土・祝)〜5/5(月・祝) さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)

出演アーティスト(50音順):
<5/3(土)>ACIDMAN/THE ORAL CIGARETTES/KANA-BOON/KEYTALK/キュウソネコカミ/くるり/go!go!vanillas/SiM/SKA SKA CLUB/dustbox/10-FEET/Northern19/the band apart/BIGMAMA/The Flickers/BLUE ENCOUNT/and more...

<5/4(日)>赤い公園/エレファントカシマシ/音速ライン/クリープハイプ/ゲスの極み乙女。/SHISHAMO/スガシカオ/高橋優/the telephones/ドレスコーズ/パスピエ/FLOWER FLOWER/Base Ball Bear/THE BAWDIES/UNISON SQUARE GARDEN/and more...

<5/5(月・祝)>きのこ帝国/サカナクション/Suck a Stew Dry/[Champagne]/SPECIAL OTHERS/cero/tacica/Czecho No Republic/Nothing's Carved In Stone/ HAPPY/ハルカトミユキ/The fin./plenty/BOOM BOOM SATELLITES/星野源/POLYSICS/and more...

2014-01-20 00:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀
今年で64回目を迎える大みそかの国民的行事、「紅白歌合戦」(NHK総合にて放送)。今回は紅組の司会を大河ドラマ「八重の桜」の主演・綾瀬はるか、白組の司会を嵐が4年連続で務める(総合司会は有働由美子アナウンサー)。「歌がここにある」というテーマの下、E-girls、サカナクション、泉谷しげるら9組の初出場組を含む51組が競演し、2013年を締めくくるのにふさわしい豪華な一夜となりそうだ。
「歌がここにある」というテーマに込められた思いは熱いもの。有働アナは「私たち生まれた所、私たちが育ってきた所、私たちが今暮らしている所、どの場所にも、どんなときにも必ず歌がありました。そして2013年12月31日、今年の大晦日に『紅白歌合戦』は歌をお届けします。家族で過ごしている人にも、1人で過ごしている人にも、外に出かけている人にも働いているひとにも、紅白から流れてくる歌は、きっとあなたがいる場所、あなたが過ごす時間すべてをつむぎ合わせ、未来のあなたの2013年12月31日の思い出を刻んでくれます。紅白のステージとみなさんのいる所が歌でつながります。そんな意味合いを『歌がここにある』というテーマに込めさせていただきました」とコメント。つねに歌は聴き手のさまざまな感情を乗せ、その人の人生のひとつになる。そんな歌の素晴らしさをあらためて実感できるはずだ。
初出場はE-girls、NMB48、miwa、泉谷しげる、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへい、Linked Horizon、松田聖子&クリス・ハートの9組が決定。中でも泉谷しげるは出場会見で「31日はいつもすきやきパーティがあるんだよ!」と毒づき場を盛り上げた。さらには脱サラして演歌歌手となり、被災地でのコンサート巡業が話題となっていた岩手県盛岡市出身の福田こうへいが出場を決めるなど、ことしも幅広いジャンルのアーティストが一堂に会する。また、特別企画として、紅組司会の綾瀬はるかが、紅白歌手と共にNHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌うことが決定。綾瀬にとって、ステージで歌声を披露するのは初めてとなる。
2013年を終える前に、さまざまな歌とともに、あらためてこの1年間を振り返るのはとても感慨深いこと。テレビの前でゆったりと紅白を見ながら、ステージとの“つながり”を実感し、「歌がここにある」ことを楽しんでほしい。

第64回 NHK紅白歌合戦 出場歌手公演はこちらからチェック

2013-12-24 10:29 この記事だけ表示 | 東京 ☁
131209RADWIMPS.jpg
さまざまなジャンルをのみ込んだ独特の世界観でロックファンだけでなく日本中を魅了しているRADWIMPS。前作から2年9カ月、待望のニューアルバム『×と○と罪と』をついに完成させた。来年にはこのアルバムを引っ提げての全国ツアーも開催する。
今回のニューアルバムは、シングル曲となった「五月の蝿」「ラストバージン」「ドリーマーズ・ハイ」に、12曲の新曲を追加した全15曲。この2年9カ月もの間、彼らがバンドと向き合い、ソロ活動を経て出した答えは、“楽しむこと”だったのだろう。これまでフロントマンである野田洋次郎の独白のようだったインディーズ&デビュー当時の楽曲は『RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜』で一段落し、「バンドとは?」「それぞれの役目とは?」という考えを追求した実験作のような『アルトコロニーの定理』『絶体絶命』を乗り越え、彼らは「ひとつのバンドを楽しむ」ことを“発見”した。今作では、メンバーは担当楽器に縛られることなく、全員で曲を完成させていったという。その甲斐あってか、今作にはこれまでのロックチューンのほかに美しいバラード、EDMを導入した曲などが加わり、革新的な作品に仕上がっている。
さらに印象的なのが、これまでも過激だった歌詞がさらに過激になっていること。果たしてメジャーメーカーでここまで言っていいのだろうかというギリギリの歌詞は、芯を突いているからこそ、共感を呼び、考えさせられる。そんな言葉の数々を野田の透明感ある優しい歌声で歌う曲は、背筋をゾクッとさせるほど面白い。意味深なタイトルを冠した『×と○と罪と』を引っ提げた全国ツアーもすでに決定。韓国・台湾・香港・シンガポールでの4公演を間に挟む国内29都市40公演が行われる。彼らのライブチケットはつねに即日完売となるだけに入手するのは困難だが、今回はアルバムの初回限定盤、通常盤ともにチケット特別受付案内(シリアルナンバー付き)が同封されている。このチャンス、有効に使ってもらいたい。
【関連情報】
RADWIMPScd.jpg 【CD情報】
『RADWIMPS』 2年9ヶ月ぶり、通算7枚目のニューアルバム
「×と○と罪と」12/11(水)リリース!!
<購入者特典>
『RADWIMPS LIVE TOUR 2014チケット先行受付案内』[シリアルナンバー付]封入 (チケット先行受付案内は、初回限定盤、通常盤問わず、受付期間中に発売されているすべての「×と○と罪と」CDに封入されています。)
受付期間:2013年12月11日[水]12:00〜12月17日[火]23:59まで

オフィシャルサイト:http://radwimps.jp/
2013-12-09 10:06 この記事だけ表示 | 東京 ☀
topics.jpg
日本を代表するロックバンドとして多くのファンを惹きつけてやまない黒夢が、2014年にメジャーデビュー20周年を迎える。それに先駆け、12月11日(水)にニューシングル「ゲルニカ」と「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」を同時リリース。さらに来年1月29日(水)、日本武道館公演を行うことも決定した。 
1994年にメジャーデビュー後、黒夢は独特なたたずまいとファッション、皮肉めいた歌詞、力強いロックサウンドで圧倒的な人気を集め続けている。99年1月29日より活動を一時休止したが、2009年1月29日に一夜限りの復活、翌2010年1月29日に発表された活動開始のニュースには多くの人が喜びの声を上げた。その期待の声に応えるようにリリースやライヴなど精力的な活動を続けている。12月11日(水)に2枚同時リリースされるシングルのうち1枚「ゲルニカ」は、来年1月18日(土)に公開されるミステリー映画「バイロケーション」の主題歌として書き下ろされたロックナンバー。このジャケットには、同映画に主演している水川あさみが起用され話題となっている。「バイロケーション=もう一人の自分」という映画タイトルにもちなみ、パブリックイメージでもある笑顔の水川あさみではなく、クールな表情の「もうひとりの水川あさみ」。黒夢の2人は「水川さんのクールな表情をぜひジャケットに、とオファーしたところ、快諾いただきとてもうれしいです。シングルジャケットの仕上がりも素晴らしく、僕たちの音楽とともに楽しんでいただければと思います」とコメント。それに対し、水川あさみは「自分がCDのジャケットになるなんて、この仕事をしていてもほとんどないこと。しかも自分の作品ではないものの表紙となるのでプレッシャーと同時に選んでいただいた事にとてもうれしくて光栄です。撮影はほとんど順調でとてもクールでかっこ良く、新しい一面を引き出してもらえたような写真になりました」と返している。黒夢の歌はもちろん、今まで見たことのない水川あさみのクールな表情が見られるジャケットにも注目してほしい。
もう1枚のシングルタイトルは「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」。黒夢の90年代の楽曲を彷彿とさせるような皮肉めいたストレートな内容に思わずドキリとする人も多いはずだ。そして来年1月29日(水)、日本武道館公演が行われる。同日にはオリジナルフルアルバム『黒と影』の発売も決定。メモリアルイヤー(デビュー20周年)のメモリアルデー(1月29日)、黒夢はステージでどんな夢を見せてくれるだろう。
黒夢関連≪公演&CD・DVD情報≫
【公演】
2014年1月29日(水) 黒夢 日本武道館 公演
[プレイガイド最速先行(抽選)]
【受付中】〜 12/2(月)23:00
[一般発売]
12/28(土)10:00〜

【公演】
清春
[受付期間]
<横浜・大阪>プレオーダー受付 :【受付中】〜 12/1(日)23:00
一般発売 :12/7(土)10:00 〜
※東京公演sold out
[公演日・会場]
12/1(日) マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー (東京都)
12/23(月・祝) yokohama Bay Hall (神奈川県)
12/30(月) なんばHatch (大阪府)

【CD】
gerunika.jpg
ゲルニカ
■CD/CD+DVD(TYPE:A)/CD+DVD(TYPE:B)
※【初回限定封入】2014.1.29 日本武道館ライブチケット優先応募券付き
2014年1月公開の角川ホラー文庫20周年(2013年時)記念映画『バイロケーション』主題歌のタイトル曲は、叙情的なミディアム・ナンバー。カップリングには、2014年1月発表のアルバムには未収録の「CALLING」を収録。

【CD】
ihateyour.jpg
I HATE YOUR POPSTAR LIFE
■CD/CD+DVD(TYPE:A)/CD+DVD(TYPE:B)
※【初回限定封入】2014.1.29 日本武道館ライブチケット優先応募券付き
タイトル曲は、2014年1月に行われる日本武道館ライヴに期待がもてる、ハードなナンバー。カップリングには、2014年1月発売のアルバム『黒と影』未収録の、ライヴでの定番楽曲「後遺症」のセルフ・カヴァーを収録。

【CD】
kurotokagae.jpg
黒と影 (CD+DVD) (初回生産限定盤) 
■CD/CD+DVD(初回限定生産盤)/CD+DVD(通常盤)>
2014年にデビュー20周年を迎えるロック・バンド、黒夢のオリジナル・アルバム。“これぞ黒夢!”というようなライヴで盛り上がるハードなナンバーから、活動20年の実力を感じさせるメロディアスで叙情的なナンバーまでを収録。
2013-11-20 18:27 この記事だけ表示 | 東京 ☀
topics.jpg
1988年にメジャーデビューを果たし、今年でデビュー25周年を迎えたJUN SKY WALKER(S)。2014年1月11日(土)、この25周年の集大成となるライブを日本武道館で行うことが決定した。この武道館公演では、ファンが聴きたい懐かしの名曲も数多く披露する予定。彼らと共に青春を過ごしてきた人はもちろん、今の若い世代もジュンスカの歌とパフォーマンスの熱さに多くの刺激をもらえるはずだ。
80年にボーカルの宮田和弥を中心に結成し、幾度かのメンバー交代を経て、今のメンバーに落ち着いたジュンスカ。80年代後半はホコ天(東京・原宿にあった歩行者天国)で絶大な人気を誇り、88年のメジャーデビュー直後から同世代の共感を集めブレイク。デビュー翌年に行った初の武道館ライブも大成功を収め、「MY GENERATION」「白いクリスマス」「歩いていこう」「全部このままで」などの曲とともにまさに時代の顔となったが、97年に惜しまれつつ解散。その後ソロ活動を経て07年に再結成。その翌年に12年ぶりのシングル「青春」をリリースし、12年から完全復活を発表した。その後は精力的に作品をリリース。現在は従来のファンだけでなく、若いファンも魅了している。
そんな彼らとファンの思い出が凝縮した特設サイト(http://jsw25th.eplus.jp)が、11月8日にオープンした!1980〜90年代当時をそのままに、現代へつながる歴史を、秘蔵写真、懐かし映像盛りだくさんで味わえる貴重なサイトになっているのでぜひチェックしてみてほしい。
そして迎えるメジャーデビュー25周年を記念した日本武道館ライブ。ボーカルの宮田はこの武道館ライブについて、「25周年の集大成を、僕ら世代の憧れの聖地 日本武道館でジュンスカFAN(S)と共に心躍らせる1日にしたいと思います! 2014年の初まりを一緒に体感しに是非とも全国から集まって下さい。よろしくお願い致します!」とコメント。2014年1月11日(土)、JUN SKY WALKER(S)が四半世紀という歴史の重みを携え“聖地”に降り立つひとときをぜひ共有しよう。
また、ライブの楽しさを次の世代へも伝えたい、親から子へバトンタッチさせたいとの思いより、中学生以下の子供を持つ親子を対象に、『家族で観よう!“子供は無料”ファミリーシート』の販売も決定!ジュンスカの熱いライブをぜひ世代を超えて楽しんでもらいたいというこのチケットもお見逃しなく!
「25TH ANNIVERSARY LIVE BEST of JUN SKY WALKER(S) 日本武道館 特設サイト」
jsws_banner_400-100.jpg
JUN SKY WALKER(S)チケット情報
<指定席><親子席>
チケット発売中!!

[公演日・会場]
2014/1/11(土) 16:00 開演 日本武道館 (東京都)

ジュンスカ“バトン”を次の世代にも
“子供は無料”でライブ体験
ファミリーシート11/9(土)12時から受付開始!

詳細・お申し込みはこちら!
2013-11-06 18:33 この記事だけ表示 | 東京 ☀
130924_krkngs.jpg
毒々しく鋭利な歌詞をドラマチックなバンドサウンドにのせて歌う黒木渚。デビューから半年で今年の「SUMMER SONIC 2013」に出演し、iTunesが選ぶ“今年ブレイクが期待できるアーティスト2013”の1人に選出されるなど注目を集めている。そんな彼らが、待望のセカンドシングル「はさみ」をリリース。さらにワンマンツアーなどを開催する。
“黒木渚”とは、その名の通り黒木 渚という女性ボーカルを中心とした3ピースバンド。これまでリリースした曲の歌詞は、直視できないような人間の黒い部分を描いたものや、「絶望の中にいる親友に向けて書いた」という「砂金」、戦時中を舞台に亡くなった父親への不器用な愛情表現を描いた「赤紙」など幅広い。中でも「あたしの心臓あげる」というショッキングなタイトルでありながら、「これは純粋なラブソング」と言い放つ黒木のセンスはかなり独特で、面白く、その世界観に引きこまれる。
そんな歌詞を生み出す黒木 渚という女性だが、実際に会ってみるとかわいらしい女性だ。実は彼女は世間とは完全に隔離された全寮制の学校に入学し、青春時代を過ごしてきた。テレビもマンガも禁止、音楽すら自由に聴くことができない彼女にとって文学だけが楽しみだったと言う。そんな特殊な世界で養われた想像力と知識によって描かれた歌詞は、まさに文学的で奥が深い。
黒木渚にとって、彼女の世界観を鮮やかに色づけるバンドメンバー2人の存在も大きい。2人は黒木とは対極に、多くの音楽を聴きあさり、彼女が作り上げたメロディラインと歌詞の世界に最も合った音楽をアレンジし、装飾している。だからこそテーマこそ重いが、聴いている分には重過ぎず、エンターテインメントとして“楽しめる”曲に仕上がっているのだ。
この夏、黒木渚は前述の活躍以外にも、バンドの拠点である福岡PARCOのモデルに抜擢され、さらには数々の情報番組でピックアップされている。そんな追い風に乗ってリリースされる「はさみ」は、すでにタイトルから黒木渚の独特な世界観を感じ取ることができる。黒木渚はこの新曲を引っ提げての全国4都市でのワンマンツアーを開催。ほか、大阪・MINAMI WHEELのステージにも立つ。
ゆったりとして力強く流れるサウンドにのる、思わずドキッとするような「はさみ」の歌詞は歌詞カードとともにじっくりと聞き込んでもらいたい。きっと、知らないうちに黒木渚の魅力にズブズブとはまってしまうことだろう。
黒木渚 公演情報
11/3(日・祝) 仙台PARK SQUARE (宮城県)
11/10(日) 梅田Shangri-La (大阪府)
11/16(土) DRUM LOGOS (福岡県)
11/22(金) アポロシアター (愛知県)
11/30(土) 東京キネマ倶楽部 (東京都)

黒木渚 リリース情報
41OoBtuWk3L__SL75_.jpg
レーベル: ラストラム・ミュージックエンタテインメント
CD (2013/10/16)

2013-09-24 00:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀
ireirireo_top.jpg 10代の頃に、誰もが抱く不安や猜疑心、大人に対しての不満・・・そんなとがった心境を歌詞と曲に落とし込み、叫ぶように歌う家入レオ。撮り下ろしのセッション・フォトや自身の歌への思い、歌う理由をじっくり語ったインタビューなどが詰め込まれた初のアーティストブック「レオのこと」(エムオン・エンタテインメント刊)が9月27日(金)に発売される。さらに、その小さな体から発する圧倒的なパワーが聴き手を夢中にさせるワンマンライブも決定した。
「サブリナ」や「Shine」など、家入は人間の苦しい部分や黒い部分などを歌詞にさらけ出してきた。そこまでつらい部分に踏み込むのは「音楽だけは自分の気持ちを表現していい場所だと思った」からだと話す。 彼女は複雑な家庭事情のため、小学校時代は親戚の家で過ごしたという。そこでは幼いながらもかわいがってもらえるようにと“遠慮”を覚え、両親と一緒に暮らせるようなった中学校時代では過去を引きずり、うまく甘えることができずにどこか一線を引いてしまっていたと振り返る。さらに学校では常に友達の間で“順番”が決められ、教室のドアを開けた瞬間、自分の順位を確認し、自分に苦難が降りかからないように過ごしていたと明かす。
これほどまでではなくても、誰もが同じような経験をしたことはないだろうか。彼女は、両親に対する愛の渇望、すぐに手のひらを返す友達への不信感、上辺だけの関係の意味のなさをズバッと歌詞にしているのだ。
楽曲作りと歌うことで自分を発散していた家入は、1stアルバム『LEO』に当時の気持ちを詰め込んだ。1年ほど前のリリースの作品になるが、いつ聴いてもヒリヒリとする感覚にとらわれる。その後高校を卒業し、彼女は“自由”をつかむ。今まで自分のためだけに作っていた楽曲をワンマンライブで披露したからだ。そこで覚えたのが、初めて自分が認められたことの喜び、そして感謝。彼女の心は浄化され、新たな気持ちで制作したシングル「Message」は感謝と喜びにあふれた気持ちのいいポップチューンとなった。
身を置く環境によって変わり行く感情を素直に曲にしてきた家入レオが、新たな一歩を踏み出すために、2度目の全国ツアー「Kimi ni Todoke」を開催する。圧倒的な歌声とパフォーマンス、そして歌によって救われた彼女の清清しい表情が見て取れるはずだ。そして11月6日(水)には5枚目のシングルとなる「太陽の女神」(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)をリリースする。彼女は変化することを恐れない。そして変化した感情から新しい曲が生まれることを、自分自身が一番楽しんでいるようだ。家入レオ19歳、さらに成長し、変化していく姿をじっくり見守っていきたい。

家入レオ 公演情報
10/27(日) 金沢星稜大学 稲置記念館5階稲置講堂 (石川県)
11/15(金) 名古屋Club Diamond Hall (愛知県)
11/23(土・祝) Zepp Fukuoka (福岡県)
11/28(木) Zepp DiverCity TOKYO (東京都)
11/29(金) Zepp Namba (大阪府)

家入レオ リリース情報
家入レオの1stアーティストブック発売決定!
130911ieir.jpg
レーベル: エムオン・エンタテインメント
単行本 (2013/09/27)
130917_weekly_cd.jpg
レーベル: ビクターエンタテインメント
CD (2013/11/06)

2013-09-17 12:06 この記事だけ表示 | 東京 ☔