テーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」、ことしも“紅白”で一年を締めくくる![邦楽]
大みそかの風物詩、「NHK紅白歌合戦」。65回目となることしの司会は、連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを熱演し、大きな話題を呼んだ吉高由里子と、5年連続5回目となる国民的アイドルグループ・嵐に決定。総合司会は「あさイチ」のキャスターとして活躍する有働由美子アナウンサーが務める。
ことしのテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。いろんな音符が集まって、ひとつの歌が出来上がるように、12月31日(水)にはいろんなみんなが集まって紅白歌合戦が出来上がる。“ことし一年、いろんなことがあったとしても、2014年最後のこの日だけは、みんなが一緒になれるように歌おう”という、温かくかつ強いこのテーマの下、計51組のアーティストが大みそかを盛り上げる。
ことしの初出場組には、昨年「あまちゃん」の出演で話題となった薬師丸ひろ子(昨年はゲスト出演)に、大ヒット映画「アナと雪の女王」の吹替版エンディングテーマ曲を担当したMay J.、デビュー20周年で初の紅白となるV6、若者を中心に絶大な人気を誇るSEKAI NO OWARI、指原茉乃らを擁するHKT48が選ばれた。また、社会現象となっているアニメ「妖怪ウォッチ」(テレビ東京系)の主題歌を歌うDream5とキング・クリームソーダの出演も目玉に。当日はメインキャラクターであるジバニャンも登場し、みんなと一緒に踊るコーナーが設けられる。
初出場組のほか、EXILE、SMAP、TOKIO、郷ひろみ、徳永英明、福山雅治、ゴールデンボンバー、美輪明宏、森進一、AKB48、神田沙也加、きゃりーぱみゅぱみゅ、椎名林檎、西野カナ、松田聖子、Perfume、ももいろクローバーZ、藤あや子、和田アキ子らの出演が決定。若手から大御所まで見ごたえたっぷりの豪華なキャスティングとなった。
楽しいこともあれば、つらいこともあった2014年。大切な人たちと集まり、テレビを見ながら歌う…そんな温かく平和な夜で締めくくろう!

第65回 NHK紅白歌合戦 出場歌手公演はこちらからチェック

2014-12-22 10:00 この記事だけ表示 | 東京 ☔