GACKTオールプロデュース「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」のセルフパロディーが上演決定![演劇・ダンス・お笑い]
GACKTが原作、脚本、音楽、演出、主演を務める舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。2012年に全国4大都市にて公演され、のべ5万人を動員したこの舞台は大好評のうちに幕を閉じ、2014年の8月には続編「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」も上演され大成功を収めた。それから約5カ月、番外編にあたるパロディー作品「MOON SAGA番外編 義経熱血学園物語〜第二章〜」が2015年1月に東京・中野サンプラザホールにて上演されることが決定した。
「MOON SAGA番外編 義経熱血学園物語〜第二章〜」のコンセプトは、“義経秘伝を現代の話に置き換えたら一体どうなる?”。もともと「義経秘伝」は、人間にはない能力を持ち、古来人間から時に神のように崇められときに恐れられてきた『物ノ怪』と、そして、この物ノ怪と交わり出現した物ノ怪の血と能力を受け継ぐ人の姿をした『者ノ不』たちが、次第にその数を増やし、持てる特殊な力で人間を統治し始めるというファンタジー色の強いシリアスな物語。“義経熱血学園物語”は、そんな浮世離れした話を現代に表現するというのだから、まさに展開の予想がつかない。
キャストには、主演・GACKTのほかに、川ア麻世、悠未ひろら「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」の出演者が名を連ねる。
すでにシリーズとして愛される作品となった「MOON SAGA」。過去の作品はDVDとしてリリースされているので、本編を予習してから「義経熱血学園物語」を見るとさらに楽しめること間違いなし。本作は2公演のみの超限定プレミアム公演。独特かつ美しい世界観を持つ物語が、GACKT自身による“スーパーパロディー”として新春の演劇シーンを彩る。
公演情報
■MOON SAGA番外編「義経 熱血学園物語」〜第二章〜
開催日・会場:
2015/1/8(木) 12時公演/16時半公演
中野サンプラザホール (東京都)

原作・脚本・音楽・演出・主演:GACKT
出演:GACKT/川ア麻世/悠未ひろ/古本新乃輔/他

プレイガイド最速先行:
12/9(火) 12:00 〜 12/15(月) 23:59
2014-12-08 10:00 この記事だけ表示 | 東京 ☔