小学生男子の間で人気爆発!「妖怪ウォッチ」の魅力とは!?[アニメ/ゲーム/声優]
topics.jpg
いまや小学生男子を中心に社会現象になっている「妖怪ウォッチ」。バンダイが先ごろ発表した「好きなキャラクターランキング」男子総合で第1位に輝いた本作は、原作であるゲームをはじめ、アニメ、コミックス、おもちゃとメディアミックスを展開中。子供と一緒に楽しんでいた大人自身もハマるという、「ポケットモンスター」がブレイクした当初を思い出させるほどの爆発力を持っている。果たしてその魅力はどこにあるのだろうか?
「妖怪ウォッチ」の主人公は小学5年生のケータ(ゲームではフミちゃんも選択可能)。彼は神社で夏休みに昆虫採集を始めるのだが、そこでウィスパーという妖怪と出会い、妖怪を集める時計“妖怪ウォッチ”を手に入れることから物語は始まる。妖怪とはいえ怖いイメージは一切なく、ケータが出会う妖怪たちはいずれも愛くるしい。中でも人気なのが地縛霊のネコ・ジバニャンと、神社から都会に出てきた狛犬の妖怪・コマさんだ。取り憑かれると何でもペラペラ秘密を話してしまうバクロ婆や、ネガティブにさせるのが得意なネガティブーンなど、人間の短所をうまく表現した妖怪たちとケータが時には戦いながら、最後は友達になり妖怪ウォッチで召喚できる妖怪メダルを渡されるという設定は、召喚好きな現代のキッズたちに大ウケ。勧善懲悪ではなく、ちゃんと友達にするという話も親世代からしてみればうれしいかぎり。
現在、「妖怪ウォッチ」アニメ版(毎週金曜夜6時30分〜、テレビ東京系で放送)では主人公が住む町「さくらニュータウン」を舞台に、妖怪による不祥事案件が次々と繰り広げられる。忘れ物が多い生徒には妖怪わすれん帽が取り憑いていたり、けんかをしている夫婦には妖怪ドンヨリーヌがついていたりと、次々と新しい妖怪が出てくるのも本作の面白さのひとつ。また、このアニメの主題歌であるキング・クリームソーダのOP曲「ゲラゲラポーのうた」とDream5のED曲「ようかい体操第一」が2曲とも小学生たちの間で大ブレイク(現在のED曲はDream5+ブリー隊長の「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」)。ショッピングセンターでこれらのPV(=ミュージックビデオ)がひとたび流れればたちまちそこでみんなで踊り始めるのだから、その影響力のすごさを実感できる。
さらにこの冬、妖怪ウォッチが初めて映画になる。しかも12月20日(土) に全国公開となる『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』では「妖怪ウォッチ」誕生の秘密が初めて明かされる。劇場公開まで4カ月先にもかかわらず、子供たちの間では早くも話題を集めている。ブームは衰えそうにない勢いの中、一度もこの作品に触れたことがない人は、まずはアニメ版を見てみては? 子供はもちろん大人もハマってしまう妖怪たちのかわいらしさにヤラれるハズ!
妖怪ウォッチ CD情報
517xaqRqRhL__SL75_.jpg
avex trax
CD (2014/04/23)
61lDfqLr8RL__SL75_.jpg
レーベル: エイベックス・ピクチャーズ
CD (2014/04/30)

2014-08-07 17:36 この記事だけ表示 | 東京 ☀