女優に司会にモデル、そして・・・剛力彩芽がついにCDデビュー![邦楽]
go_riki.jpg
女優、モデル、バラエティーの司会など幅広く活躍する剛力彩芽。ことし1月、「ビブリア古書堂の事件手帖」で月9の主役を務め、NHKの大河ドラマ「八重の桜」にも出演中。いまやテレビで見ない日はないというほど大ブレイク中の彼女が7月10日(水)、ついにアーティストとしてデビューを果たす。
オンエア中のヤマザキ『ランチパック』のCMにて流れている「友達より大事な人」にてデビューを果たす剛力彩芽だが、実は小さな頃は極度の人見知りで、人前に立つことがすごく苦手だったよう。しかし、ダンスを始めて自己表現の楽しさを知り、毎日のように踊っていくうちに、“表現すること”が彼女にとってなによりも幸せなことだと思うようになったと言う。
そんな彼女をそばで支えていたのが、家族と友達の存在。競争社会である芸能界に身を置きながらも、「一番の私のファン」という姉と母、「負けず嫌いでいつもムキになる」という父親、そして「私のことを私よりもわかってくれる」という友達の存在のもと、のびのびと育った彼女は、不要な“焦り”を感じることなく、つねに自分のベストを出すことだけに集中し、今の地位まで登り詰めた。だからこそ、デビュー曲に選んだテーマは“感謝”。家族はもちろん、いつもそばにいる友達がいるから頑張れるというメッセージを作詞家であるいしわたり淳治(ex.SUPERCAR)に伝え、「友達より大事な人」というメッセージソングを作り上げた。
CD 情報

■友達より大事な人
(初回生産限定盤)(DVD付)
[CD+DVD]

剛力彩芽と会った人間は、必ず彼女を好きになる…それは彼女が「人生の中で実際にお会いする人は一握り。その人たちに、また会いたいと思う人でいたい。もしそこが仕事場なら、あの現場は本当に楽しかったと思える現場にしたい」と常に思い、実践しているからこそ。だからこそ、あんなにもCMやドラマ、そしてこの歌から元気が伝わってくるのだろう。
この夏、テレビでは大型音楽番組がめじろ押し。そんな中、剛力彩芽は、6月29日(土) 「音楽の日」(TBS系)、7月1日(月)「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP HEY!HEY!HEY!電撃復活2013 SP ダウンタウンがやらなきゃ誰がやる!SP(仮)」(フジテレビ系)、7月5日(金)「ミュージックステーション 夏のSUPER LIVE」(テレビ朝日系)への出演を決めている。
夢はまだまだ無限にあると語る剛力彩芽。それをひとつひとつ実現するところを、じっくりと見守っていくことにしよう。


2013-06-19 13:34 この記事だけ表示 | 東京 🌁
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。