カナダ生まれのキュートな歌姫、カーリー・レイ・ジェプセンが世界を席巻![ヨーガク]
topics.jpg
いま、世界中をトリコにしているキュートなシンガー、カーリー・レイ・ジェプセン。 愛くるしいビジュアルで歌い上げる「コール・ミー・メイビー」は全米ビルボードチャートで1位、母国のカナダでもHOT100の1位に輝いた。さらにiTunesでカナダはもちろん、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーなど39カ国以上で1位、ここ日本でもトップソング、着信音で1位を獲得する快挙を遂げている。また、今年の夏に発表した、アウル・シティー(アダム・ヤングのソロプジェクト名)とのコラボ曲「GOOD TIME」も話題となっている。
カーリーはカナダのブリティッシュ・コロンビア生まれ。2007年、人気オーディション番組「カナディアン・アイドル(シーズン5)」で3位となり、デビューアルバム『Tug of War』を発売。これまでに20万枚以上のシングルのトータルセールスを誇るシンガー・ソングライターだ。実は彼女、あのジャスティン・ビーバーに見初められた初のアーティスト。ビーバーがドライブ中にラジオから流れてくるカーリーの歌声を聴き、才能に惚れ込んだという。その後、カーリーはジャスティンのレーベル、Schoolboy Recordsと契約。ビーバーがツイッターで「『コール・ミー・ベイビー』は、僕が今までに聴いたことのある楽曲の中で最もキャッチーな曲だ」とほめるやいなや、瞬く間に世界中で大ヒットとなった。
今年8月、「GOOD TIME」をリリース。アウル・シティーがこれまで主軸としてきたエレクトロ・ポップから、キュートなカーリーらしさが色濃く反映されたポップな曲となり、両者の魅力が引き出された、ハッピーなサマーアンセムとなった。カーリーは「アダム(・ヤング)にこの曲を歌ってほしいと頼まれた時には本当にうれしかったわ。私がアウル・シティーの大ファンだというだけではなくてこの曲が大好きなの。この曲はついに夏が来たという気分にさせてくれるわ」とコメント。一方、アダムも「僕は『コール・ミー・メイビー』が今みたいな大ヒット曲になる前からカーリーのファンだったんだよ。そして、僕のマネージャーが彼女のチームにコンタクトをとった時に分かったんだけど、彼女は何度か僕のショーに来てくれていたらしいんだ。うまくいかないはずがないよね」と相思相愛ぶりを披露。「GOOD TIME」はその相性の良さを存分に感じられる名曲となっている。
「コール・ミー・メイビー」は、ジャスティン・ビーバーなどのアーティストやセレブをはじめ、数多くの音楽ファンがパロディービデオを作成し社会現象に(日本ではローラが挑戦)。メジャー・ファーストアルバム『キス』もロングヒット中で、さらに年末に向けて数々のアワードにノミネートされるなど、カーリーの話題は尽きない。今後、さらに大きなブームを起こしてくれそうなこの歌姫をしっかりとチェックしておこう。
CD情報
カーリー・レイ・ジェプセンのメジャー・ファースト・アルバム。
ヒット・シングル「コール・ミー・メイビー」他を収録!
関連公演
S041434.gif
「GOOD TIME」にてコラボをしているアウル・シティー、
11月に来日決定!
[公演日・会場]
11/7(水) BIGCAT (大阪府)
11/8(木) SHIBUYA-AX (東京都)
2012-10-02 17:13 この記事だけ表示 | 東京 ☁