GoRA x Gohands原作のオリジナルアニメーション「K」がこの秋放送スタート![アニメ/ゲーム/声優]
謎が謎を呼ぶ新テレビアニメ「K」の放送がこの秋スタート(関西エリアは10月4日(木) MBSにて、関東エリアは10月5日(金) TBSにてスタート。ほか、 AT-X、CBC、BS-TBSにて放送。バンダイチャンネルやニコニコ動画など動画サイトでも配信)。現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の“王”それぞれの確執と、そこに巻き込まれる少年の運命が異能者バトルとともに描かれていく。原作は、7人からなる覆面作家集団GoRAと、アニメーション制作を担当するGoHands。また主題歌はオープニングにangela、エンディングに小松未可子が起用されることになった。
物語の舞台となるのは島が丸ごと高校の敷地になっているという、葦中学園高等学校。そこに通うシロこと主人公・伊佐那社(CV・浪川大輔)が学校の屋上で、1匹の子猫とともに昼食を食べているところから物語は始まる。学園祭の買出しを頼まれたシロは橋を渡り、街へ。すると、なぜかガラの悪い男たちから追われる羽目になり…。一度見ただけでは“?”が付きまとい、見れば見るほど深みの増すサスペンス・バトルアニメだ。
GoRAはシリーズ構成という立場で脚本も手掛けており、7人それぞれの個性が反映されている。制作も、監督・キャラクターデザインの鈴木信吾を筆頭に、音楽は映画「キューティーハニー」の遠藤幹雄、総作画監督は「生徒会役員共」の古田誠という豪華なスタッフ陣がそろった。注目のキャストは、浪川大輔をはじめ、小野大輔、小松未可子、津田健次郎、杉田智和、沢城みゆきらが集結。勢いのあるキャストとともに、作品も鮮やかに色づくことだろう。
【CD情報】
『アニメーション番組「K」主題歌マキシシングル』
▼KINGS(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
▼KINGS [Single] [Maxi]
オープニングの主題歌「KINGS」を歌うのは2ピースユニット、angela。atsukoが作り上げるポジティブ&ネガティブという表裏一体の世界を表現する楽曲を、KATSUのメロディアスで斬新かつ細やかなアレンジで輝かせた曲は、一度聴けばとりこになること間違いなし。さらにエンディング曲「冷たい部屋、一人」は、キャストの1人でもある小松未可子が歌い、angelaがプロデュース。統一感のある楽曲で、奥深い作品世界を表現してくれるはずだ。ノベライズ、コミカライズ、ソーシャルゲーム化など、多彩なメディア展開を見せる「K」。公式サイトでは何本ものPVが用意されているので、それらを見ながらアニメスタートを心待ちにしよう!
【『K』関連情報】
【上映会】
9/30(日)、
シネマサンシャイン池袋
にて先行上映開催!
9/26(水)18時まで
チケット発売!
【イベント】
◆angela◆
「AMW 20th Anniversary
 DENGEKI MUSIC LIVE!!」
10/20(土)、10/21(日)
@幕張メッセ イベントホール
(千葉県)ほかにて開催!
◆小松未可子◆
「ニッポン放送 ミュ-コミ+
presents アニメ紅白歌合戦」
12/16(日)
@国立代々木競技場第一体育館(東京都)ほかにて開催!


2012-09-19 15:20 この記事だけ表示 | 東京 ☀