「NEWS ZERO」の新キャスター・宮本笑里の正体とは?[クラシック]
宮本笑里 4月から毎週火曜日、日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」にカルチャーキャスターとして起用された宮本笑里。その凛とした雰囲気と、静かながら内に秘めた情熱を感じさせる風貌がとても印象的な彼女とは、一体何者なのだろうか。
笑う里と書いて“えみり”と読ませる彼女は現在26歳。元オーボエ奏者である宮本文昭氏の娘として生まれ、幼少のころからヴァイオリンを習い、14歳の時にドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフで1位を獲得。その後は小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクト、NHK交響楽団、東京都交響楽団定期公演、宮崎国際音楽フェスティバルなどに参加し、これまでに徳永二男、四方恭子、久保陽子、店村眞積、堀正文といった各氏に師事。さらにフジテレビ系の連続ドラマ「のだめカンタービレ」のオーケストラメンバーや、サッポロビール「ヱビス<ザ・ホップ>」のCMキャラクターなど、デビュー前からメディアに露出して話題を集めてきた。
そして2007年には、待望のファーストアルバム『smile』をリリース。翌年TBS系の教養番組「THE世界遺産」のメインテーマ曲に抜擢され、コンサート活動を本格化。その結果、さらなるファンを獲得することに成功した。ただ、それはあくまで序章に過ぎなかった。2009年に快進撃がスタート。NHK大河ドラマ「天地人」の紀行テーマに起用されると、すぐに映画「クヌート」のメインテーマ、「THEハプスブルク(ハプスブルク展)」のテーマなどへの抜擢を受ける。10月には3rdアルバム『dream』をリリース。また、楽曲だけでなく、その美貌を生かしてヤマザキナビスコの「コーンチップ」のCM、ソニーの「デジタルノイズキャンセリングヘッドホン」のCM、ユニクロ「フリース」の広告に登場。年末には「NHK紅白歌合戦」で秋元順子と共演し、その名を全国に知らしめた。
そんな彼女は、加古隆、小松亮太、ゴンチチ、葉加瀬太郎、羽毛田丈史、松谷卓らが集うコンサートイベント『live image 10 dix』に出演する。クラシックの名手たちがこぞって参加するこのイベントは、クラシックファンならずとも見ておきたい。
ここまで彼女の過去を綴って見ると、とても輝かしい軌跡にどこか近寄りがたい雰囲気を持ってしまうかもしれない。
だが、彼女のブログ 「笑里とヴァイオリンと○○?」http://emirimiyamoto.com/ をのぞいてみると、印象は一変するだろう。ここでの彼女は等身大の女性そのもの。大好きなアニメに興奮してみたり、おいしいものを写真に収めてみたりとかわいらしい26歳を感じることができる。“今どき”でいながら、しっかりとクラシックの良さを表現する彼女の世界に、一度足を踏み入れてみては。
公演情報
【宮本笑里】出演『live image』いよいよ開催!!
4/23(金) 川口リリア メインホール
4/24(土)25(日) NHKホール
4/29(木・祝) 広島厚生年金会館(広島市文化交流会館)
4/30(金) 名古屋国際会議場センチュリーホール
5/2(日)3(月・祝) 大阪国際会議場メインホール
5/4(火・祝) iichiko総合文化センター グランシアタ
5/6(木) 神戸国際会館 こくさいホール
5/7(金) 福岡市民会館 大ホール
5/9(日) 福井フェニックスプラザ
5/11(火) 新潟県民会館 大ホール
5/15(土)16(日) 東京国際フォーラム ホールA
出演(50音順):
押尾コータロー(4/23・24・25公演のみ)/加古隆/小松亮太/
ゴンチチ/ジェイク・シマブクロ(5/15・16公演のみ)/
葉加瀬太郎/羽毛田丈史/松谷卓/宮本笑里 and more…
CD情報
dream
dream [Hybrid SACD]
宮本笑里
3,045円(税込)
発売中 SMJ
Saint Vox
Saint Vox
セイント・ヴォックス
2,730円(税込)
発売中 SMJ
2010-04-19 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

コメント