2010年大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治が新たな龍馬像を作り出す![TVドラマ/映画]
世代を超えて愛されているNHK大河ドラマ。2010年のことし1年間を通して放送されるのは、土佐藩出身の“坂本龍馬”の生涯を描いた「龍馬伝」だ。
「龍馬伝」は、これまでドラマ「HERO」(フジ系)、「ガリレオ」(フジ系)、映画「20世紀少年」などを手掛けた福田靖氏が脚本を担当。「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点で描いたオリジナル作品だ。主演の坂本龍馬を演じるのは、福田作品の「ガリレオ」でも主演を務めた経験のある俳優・福山雅治。時代劇は今作が初挑戦となる。
プロデューサーの鈴木圭氏いわく、「龍馬伝」で描こうとしている坂本龍馬像は「進化し続ける人」「自分に終着点を設けない人」「果てしない伸びシロを持った人」だという。今までの坂本龍馬を題材に描いたもので多い“自由なヒーロー”を題材にするのではなく、「日々迷い、迷いながら進化し、もし暗殺されなければ一体どこまで飛んでいったのだろうという視点」で描くという。福山には、そんなリアルで新しい坂本龍馬像を作り出すことが求められている。彼自身、配役が決定当初は“本当に自分でいいのか”と悩んだそう。第1話ではコーンスターチをかぶったり、池の中に落ちたりと撮影はハードだったが、「でも、これはあくまで始まり。これからどのくらいのエネルギーを持って行くのか、想像するだけでワクワクする」と、今では今後
BOOK情報
龍馬伝 前編
龍馬伝 前編
(NHK大河ドラマ・ストーリー)
1,050円(税込)
発売中
日本放送出版協会
の撮影を楽しみにするまでになっている。その美しい歌声も2話以降、三味線に合わせて披露される予定だ。
さらに毎年話題になるのが豪華なキャスト陣。今作も香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、貫地谷しほり、大泉洋、渡辺いっけい、宮迫博之、杉本哲太、佐藤健、蟹江敬三、倍賞美津子、児玉清、里見浩太朗という強力布陣。先日、蒼井優、AKBの前田敦子、上川隆也、平岡祐太らの出演も発表された。ほかにも個性的な面々がズラリと脇を固めるのは大河ならでは。主題化にはハリウッド映画音楽界を代表する女性コンポーザーでもあり、ネオ・クラシカルの歌姫でもあるリサ・ジェラルドが決定。テレビ番組の視聴率低迷がささやかれている昨今だが、好調だった「篤姫」に続く話題作となるか、期待は高まる。
2010-01-05 11:00 この記事だけ表示 | 東京 🌁   |  コメント 1

コメント

ドラマはスケール。時代の変化に到達点はなく、人生も同じ。掛けがえのない人生をどう生きるか?
人間進化し続け様とする冒険心を、此の龍馬伝から学びたい。
平野
(2010-01-05 22:57)