森友嵐士(ex T-BOLAN) が奇跡の復活![邦楽]
森友嵐士
1991年「悲しみが痛いよ」でメジャーデビューしたT-BOLAN。以降、「離したく はない」「Bye For Now」「マリア」などの数々のヒット曲を生み出す。総売上 は1700万枚。 ところが1999年12月、『それぞれの音楽活動の可能性を広げるため。』という理由で突然の解散。
当時発表されなかった事実が今回公表された!森友嵐士は、1995年に当時心因性発声障害(喉頭には何の異常も無いのに、話をしようとすると声が全く出なくなったりする、原因は精神的ショック、ストレス、疲労)という病にかかり、ヴォーカリストとしての生命線である、歌が唄えないという苦しみをかかえていた事が告白された。
T-BOLANとして最後のライブから約14年、解散から10年 森友嵐士は再びスタートをきる。
復活にさいして、TOY'S FACTORYとメジャー契約を結び、長い14年の間、森友を支えた多くの仲間、家族、自分の強い想い。歌声を取り戻した森友が届けたい最初の歌は、そんな仲間への想いを歌った、「絆」(きずな)。(2009年11月26日、配信にてリリース決定。)
SECOND BIRTH
MORITOMO ARAHI (ex.T-BOLAN)
LIVE HEAVEN ZERO
1995年3月26日LIVE HEAVEN最終公演、大阪厚生年金会館、
あれから、14年。
やっと今、自分の居場所に戻って来れたよ。
ありがとう。
まるで止まってしまったかの様な時間の中、
ただただ、壊れてしまったオレをとり戻したくて・・・。
告白の日・・・
14年前、オレは、声を失った。
オレが消えたよ。
そんな感じの中もがいてた、歩いてた、必死だった。
悲しいだけのニュースは、閉じ込めておきたくて、
誰にも伝えぬまま、それが、オレ流。
自分自身とただ向き合うことしか出来なかった。
もう一度、ステージに上がりたい、歌いたい、みんなと会いたい いつの日か、そんな必死な、かみしめるような想いたちは、
オレの新しい夢となり、この胸の中、育ち始めた。
14年の中には、いろんな気持ち、感情が交差した、
悔しさ、弱さ、いらだち、そして、希望、願い・・、きりがないほどに。
口にこそ出さなかったけれど、もうダメかとあきらめそうになったことも、
何度かある。
ただ、あきらめることが、出来なかったんだ。
声を奪われたまま、どこにも歩いていきたくなかった。
自分の心の真ん中に瞳を閉ざしたまま、どこにもいけなかった。
自分の足跡を、自分のすべてをうけいれていたかったんだ。
すぎてく日々の中、たくさんの気持ちや、思いやり、愛に助けられた。
仲間、家族、子供達、そしてたくさんのみんなからの励ましの声
オレは、この長い長い迷路を歩く中、人として、たくさんの事を学び、感じ、
そして、たくさんの本当と出会えてこれたように思う。
人生のどんな場所にも、意味のない時間なんてないことを
改めて、教えてもらったような気がする。
ジョンレノン風に、しばらく子育てやっててさぁ、なんて何事もなかったように復帰したかったんだけど、
人生は予定どうりにいかないものだよな、これだけ長い時間かけちゃ、そんな理由じゃ、とばせないよな。
改めて、ZEROからのスタート、そんな気持ちだ。
まるで生き返ったようだよ。
キセキを感じてるんだ。
セカンド バース
Peace Rockの旗を掲げてさ、ここから歩き始めるよ。
新しい声が響きはじめる。
はじまりのはじまり
MORITOMO ARASHI (ex.T-BOLAN)
森友嵐士 SECOND BIRTH SCHEDULE
【リリース情報】
2009.11.26 新曲「絆」 着うた(R)、着うたフル(R)配信リリース(レコチョクにて配信限定リリース)
2009.12.02 新曲「絆」 iTunesにて配信予定
>> 詳細(TOY'S FACTORY)
【LIVE&イベント情報】
2009.12.25 渋谷 C.C.Lemon ホール(旧渋谷公会堂)
SECOND BIRTH Christmas Fan meeting #00 〜絆〜
招待制1000組2000名(応募抽選)
>> 詳細 受付方法
【TV 出演決定】
2009.11.26(木)日テレ系全国ネット ベストヒット歌謡祭2009
>> 詳細(番組H.P.)
2009-11-24 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 1

コメント

お帰りなさい
森友さんの大切な時間に感謝します♪
素敵な仲間たちに囲まれて・・・自分を見つめる時間・・・
焦りも苛立ちも全て今に繋がってると思える・・・

私も、また苦しい闇に閉じこもりそうでしたが
森友さんの優しい歌声を聞いて
今が在る事の、自分が居る事の意味をもう一度考えようと思い始めました
miyo
(2009-12-02 00:09)