あのNe-Yoと同じステージに! 弱冠20歳のボーカリスト・JASMINEの可能性は無限大[邦楽]
JASMINE
“ポスト宇多田ヒカル”と称えられ、今後の日本のR&B界に衝撃を与えるであろう新人・JASMINE(ジャスミン)が今、熱い。今年6月に彗星のごとくデビューした彼女は、まだ弱冠20歳。しかし、その歌声が持つパワーは、一聴しただけで誰もがその可能性を感じるに違いない。その証拠に、CDデビュー前、無名かつラジオだけでのプロモーションでありながらも着うた(R)サイトで初登場1位を記録。これは新人として史上初の快挙となり、ニュースとしても大きく取り上げられた。
そんな彼女が歌と出会ったのは幼少のころ。米軍横田基地の解放日にそこで見たゴスペルクワイアの魅力に取りつかれ、その後、すぐにゴスペルグループに入門。15歳の時にアメリカ遠征も経験したが、実は彼女が本格的にシンガーとして活動を始めたのは3年前の17歳の時。その年齢からは感じられないような驚異的なボーカル・パフォーマンスと10代にしか書けないリアルな感情を描いた歌詞と感情を見事に表現した彼女はすぐに業界で話題となり、歌い出して1年余りでメジャーレーベルと契約することとなった。まさに歌うために生まれてきた――そんな存在だ。
そんな彼女の実力は早くも海外で認められたようで、グラミー賞受賞アーティスト・Ne-Yoの来日公演でゲストアクトとして登場することが決定。世界中のR&BファンをトリコにしているNe-Yoと同じステージで彼女は“日本代表”として歌声を響かせようとしているのだ。しかも、これがメジャーデビュー後の初ライブ。彼女の異例ぶりを物語るに足る大舞台が用意された。多くの本物を求めるファンの前で彼女はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。そして、これから彼女がどう成長していくのか…本当にこれからが楽しみな存在だ。
公演情報
NE-YO


NE-YO
10/25(日)
さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)
GUEST ACT:
JASMINE ...and more!
CD情報
sad to say
sad to say [Single]
1,223円(税込) 発売中
SMA



2009-09-14 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

コメント


 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。