約4年間の“別行動”で到達したDo As Infinityの新境地[邦楽]
Do As Infinity
’99年にデビューした直後、すぐにブレイクを果たしトップアーティストへと成長した伴都美子(Vo)、大渡亮(G&Vo)による2人組ユニット・Do As Infinity。普遍的なメロディーと叙情的な歌詞が人気を呼び、世代を超えて多くの人の心をつかんだ。しかし、メンバー2人の音楽性の違いにより、’05年11月の東京・日本武道館公演で惜しまれつつ解散。それからは2人ともソロで活動をしていくが、やはり心の中にはDo As Infinityでの活動に未練があったようだ。昨年行われたライブイベント「a-nation'08」でシークレットゲストとして1曲のみ演奏して再結成を発表。そして、’08年9月29日を再結成の日と定めて、再始動した。大渡は「解散をしてからはいつも前のことだけを見て、“Do As”のことは考えなかった。考えたら切なくなってしまうから…」という思いを抱き続けていたという。それは伴も同じだったようで、昨年の春に伴から大渡にその胸の内を明かしたことから再結成の話が浮上。秋にライブでの再結成が実現となった。
2人は数々の活動を経て、確実に技術を向上させていた。しかし、それよりも前にずっと毎日のように演奏していた“Do As”の楽曲は身に染み込んでいたようで、ライブ活動をすることで一緒に音楽を鳴らしていきたいという思いが高まっていったという。そんな彼らが9/30(水)に待望の再結成第1弾となるアルバム『ETERNAL FLAME』をリリースする。2人の持ち味である情熱的なアップテンポのものもあれば、デビューのころを彷彿とさせる、どこか哀愁漂うミディアムバラードもたっぷりと聴くことができる。彼らの今の心境をつづった歌詞にも注目したい。
それぞれのソロ活動を経たことでより強く明確になった2人の思い…だからこそ、以前よりもさらに“Infinity=無限”の音の広がりを見せてくれるだろう。11/29(日)、’05年にラストライブを行った日本武道館のステージに、再びDo As Infinityが立つ。
公演情報
Do As Infinity                   
11/29(日) 日本武道館 (東京都)
CD情報
ETERNAL FLAME


ETERNAL FLAME[CD+DVD]
3,990円(税込) 9/30発売
エイベックス・エンタテインメント



2009-08-31 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

コメント


 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。