聴く者を月のように優しく包み込むmoumoonは“草食系歌手”!?[邦楽]
moumoon
ある音楽を聴いた瞬間、体中がじんわりと、ゆっくり温まる……。そんな経験をしたことはないだろうか? 今回紹介するのは、そんな楽曲を届けてくれる2人組のユニット・moumoon(ムームーン)だ。
‘06年7月に限定シングル「Flowers/pride」でデビューした彼らは、YUKAとKOUSUKE MASAKIの2人組。フランス語のmou(柔らかい)と英語のmoon(月)を合わせた“柔らかい月”というユニット名を持つ彼らの音楽は、その名の通り、月のように優しく照らしてくれる。その優しくてとても透き通った歌声は、乾いたアコースティックギターの音色と絡み合った瞬間、聴き手の心をじんわりとつかんでいく。
お互いに海外留学の経験を持ち、グローバルな視点を持つYUKAとKOUSUKE MASAKI。YUKAが絵を描きながらイメージを膨らますという楽曲はとても抒情的で、すぐにでも情景が浮かぶようなドラマティックなものばかり。落ち着いた歌声と、なめらかなサウンドは、流行りのポップチューンに疲れた耳や心を癒やしてくれるハズだ。
そんな彼らが7月22日に5枚目のシングル「On the right」をリリース。さらに、10月3日に東京・日比谷公園大音楽堂でライブを行う。毎月、満月の夜に野外ライブを行ってきた彼らだけあって、演奏の実力は折り紙つき。秋の夜長に彼らの音楽を月の下で楽しむのも粋だ。
公演情報
7/1(水)よりプレオーダー受付開始!
moumoon
10/3(土) 日比谷野外音楽堂 (東京都)
CD情報
On the right On the right[Single][CD+DVD]
1,890円(税込)
7/22発売
エイベックス・エンタテインメント


2009-06-29 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

コメント


 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。