アニメ「けいおん!」が音楽業界で話題沸騰中!?[アニメ/ゲーム/声優]
アニメ「けいおん!」
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

4月からTBS系で放送されているアニメ「けいおん!」が今、音楽業界を中心に注目を集めている。同アニメは、主人公の女子高生・平沢唯が廃部寸前の軽音楽部に入部し、仲間たちとともに過ごすゆるやかな部活ストーリー。ここまではよくある話だが、なんとこのアニメの中で、ヒロインの4人のバンド“桜高軽音部”が歌うオープニング曲「Cagayake!GIRLS」とエンディング曲「Don’t say“lazy”」が、オリコン上位にランクインしたのだ。これを受けてさらに多くの業界関係者が注目。番組で使われている機材が本物志向であることから、アニメファンだけでなく、多くの音楽ファンにも支持されているという。
この曲を歌うのはヒロイン4人の声優を務める豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子。女性の声優らしい高音が効いた弾けるポップチューンが魅力で、幅広い層に受け入れられているのも納得がいく。
さらに、桜高軽音部がアニメ内の学園祭で披露した「ふわふわ時間(タイム)」が5月8日から携帯電話の着うたサイトで配信中。この曲は5月20日にシングルとして発売されるが、さらなるランクアップが見込めそうだ。
このアニメの原作は「まんがタイムきらら」(かきふらい著/芳文社刊)で連載されている4コマ漫画で、大人気アニメ「CLANNAD」シリーズなどを手掛けた京都アニメーションが制作。普段アニメを見ない人も、別の観点から楽しめるだけに、より多くの反響を呼びそうだ。

2009-05-18 11:00 この記事だけ表示 | 東京 ☁   |  コメント 0

コメント