バンクーバー五輪前最後の「世界フィギュアスケート選手権」開幕間近!
オフシーズンには『フィギュアスケート名曲コンサート』が開催! [スポーツ]
フィギュアスケート名曲コンサート.jpg
      写真提供:学研

浅田真央や安藤美姫をはじめ、男子の織田信成、高橋大輔などの活躍により、いまや世代を超える人気スポーツとなったフィギュアスケート。今月25日(現地時間24日)からは、2010年のバンクーバー五輪の出場枠がかかった、五輪に次ぐ国際大会「世界フィギュアスケート選手権」が開催、フジテレビにて独占中継される。

同大会は、今シーズンのポイント上位選手のみで争われる注目の大会。今回の舞台はカリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センター。先に競技が行われる男子で注目の日本人選手は、この大会で「4回転」を決めて表彰台に上りたいと意気込んでいる織田。先月、カナダ・バンクーバーで行われた「四大陸選手権」では、極度の緊張に襲われてまさかの総合4位と、実力が発揮できなかっただけに、今大会に向ける調整を含め、織田は今までになく気合が入っているようだ。一方、「四大陸選手権」3位に輝いた小塚崇彦も出場。昨年の「世界フィギュアスケート選手権」では8位だったが、今回は「バンクーバーオリンピックでの3枠を取りたい」と決意は固い。また、ダイナミックな演技で、最近メキメキと実力を付けている無良崇人も押さえておきたい。

その男子の競技が終わると、注目の女子競技がスタート。日本人選手としては、大会2連覇を狙う浅田、’07年優勝の安藤、ベテランの村主章枝が出場。女子の一番の見どころは、やはり、昨年の「世界フィギュアスケート選手権」を制した浅田と、先月の「四大陸選手権」で優勝したキム・ヨナ(韓国)の女王対決。浅田は「四大陸選手権」の“ショートプログラム”で調子を崩し6位。“フリー”では1位になって総合3位を獲得したが、悔しさを胸に秘め、この世界選手権で決着を付けようと虎視眈々と狙っていることは間違いない。

バンクーバー五輪前の最後の世界選手権となる今大会。“夢の舞台”に向けた決戦が間もなく幕を開ける。

そしてフィギュアスケートと言えば、美しい演技をさらに演出してくれる美しい音楽にも注目。荒川静香がトリノで金メダルを獲得して話題となった「誰も寝てはならぬ」や浅田真央などが使用して話題の「仮面舞踏会」など、フィギュアスケートの世界を華麗に彩る人気曲を生で演奏するコンサート「夏休み フィギュアスケート 名曲コンサート〜スケート・ファンタジー IN SUMMER 2009〜」が7月29日に、東京国際フォーラムにて開催、ゲストにはプロフィギュアスケーターの荒川静香が登場。フィギュアスケートと音楽にまつわるトークと共に、自身初めての指揮にも挑戦する。
オリンピックシーズンの開始が待ち遠しい今年のオフシーズンには、 ぜひとも足を運びたい公演である。

フィギュアスケート名曲コンサート
 〜スケート・ファンタジー IN SUMMER 2009〜

7/29(水) 東京国際フォーラム ホールA (東京都)
指揮・お話・構成:青島広志 ピアノ:清塚信也 フルート:新村理々愛
管弦楽:THEATER ORCHESTRA TOKYO
【スペシャルトークゲスト】:荒川静香

プリンスアイスワールド 2009 横浜公演
5/2(土)〜5/6(水) 新横浜スケートセンター (神奈川県)
CAST:八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム/荒川静香/
本田武史/太田由希奈/フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ
SPECIAL GUEST:伊藤みどり(アルベールビル五輪 銀メダリスト)
GUEST:中野友加里/村主章枝/武田奈也

フィギュア・スケート ミュージック・セレクション.jpg
フィギュア・スケート ミュージック・セレクション'08−'09
[Compilation]
2,500 円(税込み)
発売中
Warner Music Japan




2009-03-23 12:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0

コメント