イケメンだらけの次世代俳優集団・D-BOYSの新舞台はサプライズが満載[演劇・ダンス・お笑い]
D-BOYS.jpg

現在ブレイク中の城田優が以前在籍し、月9ドラマ「VOICE〜命なき者の声〜」(フジ系)に出演している遠藤雄弥や、ドラマ「恋空」で主演を務めた瀬戸康史など、今をときめくイケメンがこぞって所属する次世代俳優集団・D-BOYS。ただイケメンというだけでなく、各自個性的なキャラクターを持ち、バラエティー番組などでも活躍している彼らが総出演する舞台シリーズの最新作「鴉〜KARASU〜」の公演が決定した。

D-BOYSが総出演する舞台「D-BOYS STAGE」は、’07年の立ち上げ公演から毎回超満員という記録を作り続けている超人気シリーズ。今回は、戦時中、野球に命を賭けた学生たちの思いを劇場によみがえらせた第2弾公演「ラストゲーム」に続く第3弾。今作では彼らが初めて幕末劇に挑戦する。見果てぬ夢を追い、古里を守ろうと最期まで戦い続けた若者たちの愛と友情の物語を、映画「パッチギ!」「フラガール」で2年連続日本アカデミー賞・優秀脚本賞を受賞した羽原大介氏が史実に基づいて書き下ろした、オリジナルの青春群像劇だ。今の時代を精一杯生きている彼らが、まったく時代背景の異なる幕末に生きる同世代の青年をどう演じるのか、楽しみだ。

なお、この公演はそれぞれ、「鴉〜KARASU〜04」「鴉〜KARASU〜10」と銘打ち、4月と10月にダブルキャストにて公演される。4月からの舞台には鈴木裕樹、五十嵐隼士、加治将樹、柳浩太郎、柳下大、足立理、中村昌也、高橋龍輝、橋本汰斗が出演。日替わりで上演中にメンバーがあることに挑戦するなど、当日までサプライズが仕掛けられているので、すべての日に足を運んでも楽しめるはず。

今後のテレビ界、演劇界、エンターテインメント界を支える存在になるであろう彼らのフレッシュなパワーを体感できるチャンスだ。

公演情報
D-BOYS STAGE VOL.3 「鴉 〜KARASU〜04」
4/12(日)〜4/18(土) 青山劇場 (東京都)
4/23(木)〜4/25(土) イオン化粧品 シアターBRAVA! (大阪府)

出演:鈴木裕樹/五十嵐隼士/加治将樹/柳浩太郎/柳下大/足立理/中村昌也/高橋龍輝/橋本汰斗/他

2009-03-16 12:00 この記事だけ表示 | 東京 ☔   |  コメント 0

コメント