ソールドアウト必至! “歴史”を作り続ける音楽イベント“スペースシャワー列伝”がアツイ[邦楽]
スペースシャワー列伝

つねに音楽シーンの先端を行き、フレッシュかつ将来有望なバンドのライブが見られると評判の“スペースシャワー列伝”。今年の4月で9年目を迎えたこのイベントは、’01年4月6日に行われた“第一巻 桜の宴”から始まった。過去にクレイジーケンバンドやHY、チャットモンチー、レミオロメン、ASIAN KUNG-FU GENERATION、サンボマスター、つじあやのなど、今もシーンの第一線で活躍する幅広いジャンルのミュージシャンが出演し、いまやチケットが取りづらいイベントへと成長した。タワーレコード渋谷店ではイベント出演者の作品を集めた“列伝コーナー”ができるほど、ある種“社会現象化”している。主催者側であるスペースシャワーTVが“全国のライブハウスで活躍するアーティストを、LIVEを通して全国の視聴者に届ける”というポリシーを持ち、この熱い雰囲気をそのまま放送し続けているのも人気の要因だろう。

そして早くも今年2度目の開催となる“スペースシャワー列伝”の開催が決定した。イベントのサブタイトルが“第七十五巻 拳波(アッパー)の宴”とつけられただけあって、ライブが熱いと評判の5組が東京・新宿ロフトに登場。繊細な世界観が魅力のandymoriに、聴くだけで元気をもらえるハッピーバンド・おとぎ話、さらに国内外から注目を集めるOGRE YOU ASSHOLE、ガールズバンドとは思えない圧巻のライブパフォーマンスを見せるつしまみれに、オリジナリティーあふれるロックサウンドが中毒性を持つTHE BAWDIESなど、超個性的なバンドがそろっているだけに、スペシャルなライブになりそうだ。しかも会場には2ステージ用意されており、ノンストップで熱いパフォーマンスが繰り広げられる。

これまでの多くのアーティストのように、’09年以降の音楽シーンをにぎわすであろう今回のアーティストたちも“歴史”を作っていくに違いない。

スペースシャワー列伝 第七十六巻 近日開催発表!!

オフィシャルHPも要チェック!
http://www.spaceshowertv.com/retsuden/



2009-02-23 15:00 この記事だけ表示 | 東京 ☀   |  コメント 0

コメント


 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。